読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハロヲタめせん

ハロヲタ目線で好き勝手言っちゃうブログ

朗報?悲報?モーニング娘。がHKT48指原莉乃さんとAKB48の新アルバムでコラボ!サシニング娘。(指原莉乃&モーニング娘。'17)を結成!の話題について語ります!

超超超お久しぶりです。

割と多忙な年末なんですが、これは記事を書かずにいられない!という話題が降って湧いてきました。

 

そう、タイトルの通り、我らがハロー!プロジェクト(以下、ハロプロ)の看板グループ・モーニング娘。が、48グループの人気メンバー・HKT48指原莉乃さんと、来年1月25日発売のAKB48のアルバム「サムネイル」で「サシニング娘。(指原莉乃&モーニング娘。'17)」を結成し、新曲「Get you!」を歌うことが発表されたという話題です。

 

www.oricon.co.jp

 

いや〜、ハロヲタ界隈、大荒れしていますね!

でもまあこれは…荒れるでしょう(笑)

 

なんせ、モーニング娘。擁するハロプロAKB48擁する48グループと言えば、「アイドル戦国時代」においてしのぎを削り合ってきたライバル同士。

 

長らくアイドル界の絶対王者として君臨していたモーニング娘。に迫る勢いでAKB48が台頭してきた2007年末、「NHK紅白歌合戦」においてモーニング娘。AKB48が共演することが決まった際には、当時のモーニング娘。リーダー・高橋愛AKB48に対し「負けたくない」と発言するなど、明らかな敵対関係でした。

 

www.oricon.co.jp

 

しかし、この2007年の「NHK紅白歌合戦」を最後に、モーニング娘。は出場が途絶えることに。

逆に、この時が初出場だったAKB48は、ここから連続出場し続け、今年も出場することが決まっています。

(ちなみに、1998〜2007年のモーニング娘。、2007〜2016年のAKB48はともに10連続出場で、これは女性アイドルグループの最多出場記録でもあります)

 

そして、2010年頃から始まった「アイドル戦国時代」において、AKB48前田敦子大島優子などの人気メンバーを看板に、破竹の勢いでハロプロを追い抜いていきました。

2011年には、当時のモーニング娘。リーダー・道重さゆみが「『アイドル戦国時代』ということで天下を取っている方もいるかもしれないけど、私達は諦めないし私達自身負けてる気持ちはない」と発言しましたが、この「天下を取っている方」とはAKB48のことを指していたことは間違いありません。

 

このように、長らく敵対関係にあった両者でしたが、最近は音楽番組でコラボしたり、かつての関係よりも友好的になってきていることは明らかでした。

 

中でも、指原さんは自分がハロヲタであることを公言し、Twitterなどでも度々「まーちゃん(佐藤優樹)推し」であることをアピールしていました。

 

*佐藤が好きすぎて「まーちゃんが立ってた床」の画像をアップしたり…

 

また、先日の「FNS歌謡祭 第2夜」において「ザ☆ピ〜ス!」のセリフパートを指原さんと佐藤が2人で担当したり、そのことがネットニュースになるなど、「指原莉乃=まーちゃん推し」であることが度々話題になってきました。

 

f:id:miyanagirina:20161226065317j:plain

 

こういった流れは、ハロヲタ界隈で概ね好意的に受け入れられてはいたと思いますが、前述したように長らく敵対関係にあった両者なので、複雑な気持ちで見ているというハロヲタの声も、やはり度々聞かれました。

 

そんな中での、「サシニング娘。(指原莉乃&モーニング娘。'17)」結成の報です。

 

正直、私個人的には「ついにきたか…」という感じでした。

びっくりはしました。

びっくりはしましたが、ある程度予想できたことでした。

 

よく「閉鎖的」と言われるハロプロですが、2006年にはWaTと「WaT×ハロー!プロジェクト」を結成した前例がありましたし、AKB48は、2009年にアイドリング!!!と「AKBアイドリング!!!」を結成しシングルを発売した前例もありました。

 

f:id:miyanagirina:20161226065710j:plain

f:id:miyanagirina:20161226065608j:plain

 

そして、最近の流れ。

これは、いつ48グループとハロプロのコラボユニットが結成されてもおかしくないと感じていました。

 

なので、覚悟(?)はある程度できていましたが…

 

今回のコラボはどちらかというと「朗報」ではなく「悲報」なのでは?と思っています。

 

その理由としては、主に4点。

 

HKT48モーニング娘。のグループ同士のコラボではなく、指原さん個人とモーニング娘。のコラボであること

 

②コラボユニットとしてシングルを発売するのではなく、AKB48のアルバムに楽曲が収録されるのみであること

 

③恐らくこの楽曲が、モーニング娘。13期メンバー・加賀楓と横山玲奈のメジャーデビュー曲になること

 

④「アイドル戦国時代」の情勢と、コラボのタイミング

 

まず、①について。

前述した「AKBアイドリング!!!」は、AKB48アイドリング!!!がお互いグループとしてコラボしており、対等な立場でした。

ですが、今回は指原さん1人とモーニング娘。13人がコラボするということで、これでは世間に「モーニング娘。13人がかりでやっと指原さん1人とコラボできます」みたいなイメージで見られかねません。

いや、私も盲目的にハロプロ贔屓をしているわけではないので、今のアイドル界、ひいては芸能界において、指原さんの立場とモーニング娘。の立場が明らかに違うことはわかっています。

指原さんは、連日テレビで見かけますし、もはや芸能界の中でもトップクラスのパワーを持っている方でしょう。

対して、モーニング娘。はまだまだメンバーそれぞれの知名度も無く、今や芸歴に関しても指原さんより短いメンバーばかりです。

ですが、この状況を、「負けたくない」と言った2007年の高橋や「負けてるつもりはない」と語った2011年の道重が見たらどう思うでしょうか。

ドルヲタの中には、「モー娘。は指原の軍門に下ったみたいだね」という見方をする人も散見されます。

私個人的には、なんだかモーニング娘。の矜持が失われたような気もして、少し寂しいです。

 

次に、②について。

これは、「サシニング娘。(指原莉乃&モーニング娘。'17)」の楽曲を聴くにはAKB48の新アルバムを買わなければいけないという状況って、モーニング娘。側に、指原さんとコラボする「旨味」ありますか?という話です。

もちろん、このコラボをきっかけに、AKB48のアルバムを買った48ヲタが、モーニング娘。に興味を持ってくれれば「旨味」はあるでしょうけど…

「この楽曲を聴きたいならAKB48のアルバム売上に貢献しろ」と言われているハロヲタの図、なんだかなあ…と思ってしまいます。

 

そして、③ですよ!

AKB48の新アルバムは、来年1月25日発売。

…ということは、もう十中八九、13期メンバーの歌声が入った初めてのCDになることが確定なんですよ。

これって本当にどうなんでしょう。

私が今回一番なんとも言えないのがこの点なんですよ。

加賀と横山に「モーニング娘。に入ったのに、メジャーデビューはAKB48のアルバムだった」って事実を背負わせ続けることに、モーニング娘。周辺の大人たちは何も感じなかったのでしょうか?

 

思えば、12期メンバーのデビュー曲でも、MVで鈴木香音を映さずに代役のJuice=Juice宮本佳林を映しまくる!という暴挙をやってのけた事務所でした。

(しかも、鈴木のリップシーンの撮影までしておいて、それを使わなかったという非道っぷり)

 

モーニング娘。'15「青春小僧が泣いている」MV

(怪我をした鈴木だけでなく、これがデビュー曲の12期メンバーも目立たない作り…)

 

モーニング娘。'15「青春小僧が泣いている」MV(Another Ver.)

(こっちを正規MVにすればいいのに…!と思ったハロヲタは多いはず)

 

メジャーデビューって、本人たちやそのファンたちにとっては大事なことのはずなんですけどね。

事務所はそのへんを理解しているんでしょうか。

 

f:id:miyanagirina:20161226070426j:plain

 

最後に、④について。

2010年頃より続いている「アイドル戦国時代」ですが、前述したように、かつて覇権を握っていたモーニング娘。及びハロプロでしたが、破竹の勢いで攻め上がってきたAKB48及び48グループに、アイドル界の王座を奪われることとなりました。

ですが…

現在も48グループがアイドル界の頂点に君臨しているか?と聞かれれば、答えは「NO」でしょう。

現在「アイドル戦国時代」の覇者となっているのは、乃木坂46(及び欅坂46を含めた坂道シリーズ)。

 

f:id:miyanagirina:20161226070553j:plain

*現在飛ぶ鳥を落とす勢いの乃木坂46

 

かつてハロプロが48グループに絶対王者の座を明け渡したように、48グループは坂道シリーズにその座を明け渡してしまった状況。

そんな中での、ハロプロと48グループのコラボは、なんだか「ピークを外れた者同士の助け合い」のようにも見えてしまう。

コラボをするのが10年遅いというか、それこそ2007年頃にコラボしたら面白かったんじゃないのか?なんて思ったりします。

その当時なら、「アイドル界の絶対王者ハロプロと破竹の勢いの48グループの夢のコラボ」だったわけですし…

とはいえ、実際その当時にコラボなんてしていたら、ハロヲタ界隈も48ヲタ界隈も、今どころじゃない荒れ方だったと思いますけど(笑)

 

まあ、こんなに文句ばかり言っている私ですが、今回の話題はまるっきりの「悲報」というわけでもないと思っています。

 

というのも、「アイドル戦国時代」ですが、実は「もう終わっている」という意見もあって、「ハロプロ、48グループ、坂道シリーズ、スターダスト、アミューズなんかのトップアイドル界隈はなんとか生き残っているものの、ローカルアイドル界隈や地下アイドル界隈では解散や活動休止に追い込まれるグループが多発している現状は、何度目かの『アイドル冬の時代』の到来の兆しを感じる状況だ」なんて言う人もいます。

 

かつては、おニャン子クラブの解散〜SPEEDのデビューあたりの時期や、モーニング娘。の黄金期終了〜AKB48のブレイクあたりの時期が「アイドル冬の時代」と呼ばれたことがありましたが、またそんな時代がくるのでは、という予想は本当によく見ます。

そういった時代が再度到来してしまうのは、ハロヲタにとってはやはり辛いことです。

 

今回のモーニング娘。と指原さんのコラボが話題になり、アイドル界が盛り上がれば、それが辛い「アイドル冬の時代」の到来を遠ざけることになる、かもしれません。

 

なんにせよ、どういった形でも「話題になる」ことは芸能界においては大事なことなので、モーニング娘。のメンバーには、今回のことを上手く利用して頑張ってほしいと思います。

 

以上、つらつらと勝手なことを書き殴りましたが、最後まで読んでくださった方は、ありがとうございました!

℃-uteとか居て楽しかった‼︎ 〜FNS歌謡祭 第2夜 ハロプロ関連まとめ〜

皆さん、見ましたか?

12月14日放送の「FNS歌謡祭」第2夜!

第1夜はハロー!プロジェクト(以下、ハロプロ)からは℃-uteのみ出演でしたが、第2夜は℃-uteモーニング娘。'16(以下、モー娘。)の2組が出演しました。

 

ぼーっと見ていて、CM明け突然モー娘。の「泡沫サタデーナイト!」が流れ出した時はびっくりしました!

歌終わりに、譜久村聖が「次は、SexyZoneさんでーす!」とフリを入れ、モー娘。とSexyZoneの兼ヲタが嬉しがっていましたね。

ちなみに、SexyZoneの佐藤勝利さんとモー娘。の譜久村は生年月日が全く同じという豆知識があります(笑)

 

そして…!

目玉企画として、ハロプロからは℃-uteモー娘。、48グループからはAKB48SKE48NMB48、坂道シリーズからは乃木坂46欅坂46、スターダストからはももいろクローバーZ私立恵比寿中学、そして多数の地下アイドルが参加したアイドルコラボレーション!

 

f:id:miyanagirina:20161216180851j:plain

f:id:miyanagirina:20161216180905j:plain

f:id:miyanagirina:20161216180920j:plain

 

本当に皆可愛かったです!

ちなみにハロプロ以外のアイドルだと、NMB48山本彩さんとか、乃木坂46生駒里奈さんとかが好きです!(笑)

 

また、世界のピコ太郎さんとのコラボレーションもあり…

矢島舞美工藤遥のピコ太郎コスプレ、笑えました(笑)

 

f:id:miyanagirina:20161216180942j:plain

 

特に工藤は似合いすぎ…

 

f:id:miyanagirina:20161216181019j:plain

 

工藤のピコ太郎コスプレは「ハル太郎」としてTwitterで話題になっていました(笑)

 

 

また、ピコ太郎さんの中の人(?)である古坂大魔王さんはハロプロが好きな方らしく、アイドルとのコラボレーションに喜びのツイートをしていました!

 

 

また、家入レオさん、ももいろクローバーZ百田夏菜子さん、℃-ute鈴木愛理による、「高校時代の同級生」コラボレーションも素敵でした。

 

でもでも、やっぱりハロヲタが一番「うおおおお!」となったのは、℃-uteの「Kiss me 愛してる」ではないでしょうか?

 

まず、パフォーマンスの前につんく♂からのメッセージがあって、℃-uteのメンバーが泣いている姿…思わず見ている自分までウルっときました。

 

f:id:miyanagirina:20161216181547j:plain

 

そして最後に…!

 

f:id:miyanagirina:20161216181603j:plain

 

つんく♂の手書きで「℃-uteとか居て楽しかった‼︎」のメッセージ…!

 

涙を流す℃-uteのメンバーたち。

 

f:id:miyanagirina:20161216181617j:plain

 

泣きながら、頭を下げていました…

 

f:id:miyanagirina:20161216181630j:plain

 

全国で多くのハロヲタが笑いながら泣いたでしょう。

少なくとも私は笑いながら泣きました(笑)

 

ちなみに、「℃-uteとか居て楽しかった‼︎」の元ネタは、「ハロー!プロジェクト・キッズオーディション」の時に萩原舞が発した「つんく♂とか来て楽しかった」という言葉。

 

f:id:miyanagirina:20161216181655j:plain

 

*「ハロー!プロジェクト・キッズオーディション」時の℃-uteメンバーと、10年後の℃-uteメンバーによるパロディの比較動画

 

また、萩原のブログを読んで、もう1回笑いながら泣きました。

 

ameblo.jp

 

もうなんか…全てを受け入れた(笑)

 

あと半年、最後まで℃-uteを応援しようと思いました。

 

あー、来年も「FNS歌謡祭」に沢山のアイドルが出演するといいな!

(できればハロプロから3組くらい…お願いします!)

 

f:id:miyanagirina:20161216181737j:plain

*「職権乱用」したHKT48指原莉乃さんも、来年のアイドルコラボレーション継続を願っているはず…?

エイターとハロヲタの札幌エピソードに、関ジャニ∞村上信五さんが言及! そもそも何故ハロヲタは関ジャニ∞のコンサートに行ったのか?

今回は↓の記事の続報(?)です!
 
エイター(関ジャニ∞のファン)とハロヲタ(モーニング娘。をはじめとするハロー!プロジェクト(以下、ハロプロ)のファン)が生んだこのエピソードは、多数のネットニュースで取り上げられるなど、大きな話題となりました。
 
 
また、12月12日に開催されたモーニング娘。日本武道館公演で、関ジャニ∞のコンサートグッズ「光るたこ焼き棒」が振られていたことも微妙に話題となりました(笑)
 

f:id:miyanagirina:20161216163117j:plain

*左下に「光るたこ焼き棒」が…!恐らく12月10日に関ジャニ∞の札幌ドーム公演に参加したハロヲタの犯行(笑)
 
これらのエピソードはモーニング娘。メンバーの耳にも入ったようで、12月13日の石田亜佑美のブログ(「モーニング娘。'16 天気組オフィシャルブログ」)では、このエピソードに関する記述とみられる部分がありました。
が、公に関ジャニ∞の名前を出すことは憚られたのか、何か制限があったのか、
『素敵な、でも面白いエピソードが ニュースになっているのも見かけました』
とオブラートに包んだ表現にとどめていました。
 
 
ところが、関ジャニ∞村上信五さんが出演しているラジオ番組「レコメン!」(文化放送)12月15日放送回において、村上さんがガッツリとモーニング娘。の名前を出してこのエピソードを話題にし、ハロヲタ界隈では「この話題が公にされるなんて!」「わざわざ名指しでお礼を言うなんてすごく律儀!」などと驚きの声が上がりました。
 
 
いや〜村上さん…かなりハロヲタに感謝してくれていますね。
 
ですが、ハロヲタからは「そんなに感謝されることでもない」と照れ隠し(?)のような声も多くあります。
そもそも、「空席を埋めるために駆けつけた」というよりは、「楽しそうだから参加した」というハロヲタの方が多いのではないか?とも言われています。
 
以下、2ちゃんねるでのハロヲタの反応のスクショ画像4枚。
 

f:id:miyanagirina:20161216164250p:plain

f:id:miyanagirina:20161216164424p:plain

f:id:miyanagirina:20161216164437p:plain

f:id:miyanagirina:20161216164454p:plain

 
スクショ画像にも意見がありますが、「関ジャム」での共演で関ジャニ∞に好意を持っていたハロヲタが多かったことが、今回のエピソードの根底にあるのだと思います。
 
 f:id:miyanagirina:20161216164510j:plain
*記憶に残る「まーちゃん」(佐藤優樹)と「やしゅださん」(安田章大さん)の息の合ったパフォーマンス
 
また、ハロヲタには昔から、ハロプロメンバーのパフォーマンスだけでなく共演者のパフォーマンスも盛り上げようとする性質があり、そういったハロヲタの性質も「関ジャムで共演した関ジャニ∞のコンサートを盛り上げたい!」というムーブメントを生んだ理由の1つだと思います。
以下の2つの動画は、ハロヲタが共演者のパフォーマンスを盛り上げた中でも最も有名なものです。
 
島谷ひとみさんのパフォーマンスを全力で盛り上げるハロヲタ
(吉澤ひとみ用のコール「L!O!V!E!ラブリーひとみ!」を転用しているのが笑えるが、当時は「ハロヲタうるさすぎ」という批判も多かった…が、当の島谷さんは喜んでいたらしい)
 
*「きらりん☆レボリューション」のイベントで、男性2人組・SHIPSのパフォーマンスを全力で盛り上げるハロヲタ
 
お目当てだったモーニング娘。のコンサートが中止になってしまった失意のハロヲタが、何故気持ちを切り替えて関ジャニ∞のコンサートに行ったのか?
それは、2つの理由からだったのだと思います。
 
ハロヲタは元々関ジャニ∞に好感を持っていた(「関ジャム」の共演など)
ハロヲタには元々共演者などハロプロ以外のアーティストのパフォーマンスも盛り上げる気質がある
 
今回のエピソードは「美談」として扱われがちですが、その陰には、関ジャニ∞のコンサートを見れなかった沢山のエイターや、モーニング娘。のコンサートを見れなかった沢山のハロヲタの悲しみがあります。
(モーニング娘。ニトリ文化ホール公演は振替公演が発表されましたが、振替公演の日程では行けないという方なども多数おられるでしょう)
 
今回の件をきっかけに、双方の事務所が、コンサートの日程についてもう少し配慮するようになり、今後また悲しむファンが出ないようになれば、その時はじめてこのエピソードが「美談」になるのではないでしょうか。 
 

f:id:miyanagirina:20161216164559j:plain

*村上さんの声は、ハロヲタに届いていますよ!
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

対照的なモーニング娘。13期メンバー・加賀楓と横山玲奈は「いぶし銀の苦労人」と「キラキラの新星」の対比で売っていく…のか⁈

こんばんは。

モーニング娘。13期メンバーが発表されてから、13期メンバー関連の記事ばかり書いているハロヲタ・御柳りなです(笑)

 

でも今は、私だけでなく、ハロヲタ界隈全体がこの話題でもちきりですよね!

やっぱり、ハロプロの母艦グループたるモーニング娘。の新メンバーともなれば、注目も期待も批判も集まるもの。

各メディアの報道やTwitter2ちゃんねる、ファンブログなど、色々な意見や感想を見ていると楽しいです(笑)

 

さて、もう私も皆さんも散々言いまくっていることですが、今回の新メンバー2人、とっても対照的!ですよね。

 

f:id:miyanagirina:20161214024600j:plain

 

かたや研修生最古参、苦節4年の加賀楓

その相方として加入したのは、この夏研修生に加入したばかり、ほぼ一般加入と言ってもいいのでは?レベルの横山玲奈。

 

新メンバーとしてお披露目された瞬間の2人の表情も、泣き顔と笑顔、非常に対照的でした。

 

f:id:miyanagirina:20161214024622j:plain

*これまでの苦労を思い出したのか、泣きながら登場した加賀

 

f:id:miyanagirina:20161214024636j:plain

*これからの日々への期待感か、満面の笑みで登場した横山

 

この研修歴の違いには、お披露目後のMCでも触れられていました。

 

*1:40〜:13期メンバー発表の様子、6:16〜:サブリーダー・飯窪春菜から研修歴について聞かれる2人

(12月12日、「モーニング娘。'16コンサートツアー秋 〜MY VISION〜」日本武道館公演にて)

 

加賀と横山の研修歴の差(昇格前、ハロプロ研修生内で加賀は研修歴最長の研修生17期、横山は最短の研修生26期)や、そこから生まれるであろう、今後のモーニング娘。の人間関係や上下関係の複雑さなどの「おもしろさ」について、13期メンバー発表を見た瞬間の私は率直に「内輪ネタ」だと感じましたし、そのことは発表当日の記事にも書きました。

 

『この組み合わせを「おもしろい」と思えるのって、ハロプロ研修生での先輩後輩関係などを知っていること前提で、なんというかハロヲタ界隈の「内輪ネタ」っぽい要素だと思うんですよね。』

miyanagirina.hatenablog.com

 

ですが、お披露目後の報道のされ方を見て、「あ、これ事務所は内輪ネタじゃなくて世間へのアピールに使う気マンマンなんだな」と感じました。

 

それくらい、「モー娘。新メンバー決定!ベテランの加賀とスピード昇格の横山!」的な見出しの報道が多かったです。

【モー娘】対照的な新メンバー2人 苦労人とスピード出世

東スポなんてまさにそんな見出しでした(笑)

 

これはもう明らかに事務所が「そう書いてくれ」と言っているでしょう(笑)

 

むしろ「苦労人と新星」というセットで売り込むことが先に決定していて、「苦労人枠」を加賀や一岡伶奈井上ひかる段原瑠々、堀江葵月あたりで争い、「新星枠」を横山や山﨑夢羽、吉田真理恵、西田汐里、橋迫鈴あたりで争って、勝ち抜いたのがこの2人だったんじゃ…?

なんて…妄想がいきすぎですか?(笑)

いや〜でも割とあると思ってます、この説。

 

だって、2人の公式プロフィールにまでわざわざ研修歴書いてるんですよ?(笑)

 

f:id:miyanagirina:20161214024746j:plain

f:id:miyanagirina:20161214024838j:plain

 

まあ、この2人の対照的な経歴は「内輪ネタ」のままにしておくよりも、こうやって世間へのわかりやすいアピールに使うのが良いとは思います。

そのアピールが、世間の人々に刺さるかは別として(笑)

残念ながら、ハロヲタ界隈はこの話題でもちきりですけど、非ハロヲタの友達で「モー娘。に新メンバー入ったね!」なんて言ってくる人は皆無でしたし…

 

でも、事務所が「なんとかわかりやすいアピールを!」と考えたんだろうなっていうのはなんとなく伝わりました。

 

うん…まあ…

エース級(山﨑)温存してそんな小手先かましてる場合か?という苦言は呈したいですけどね!(笑)

 

f:id:miyanagirina:20161214024924j:plain

*山﨑を諦めきれないハロヲタ、多いですよね⁈(笑)

 

まあ、加賀と横山を「いぶし銀の苦労人」と「キラキラの新星」のような対比で売り込むのはまあわかるんですけど、これがずっと続くと割とまずい気もしています。

主に、加賀にとって。

 

加賀は、ハロヲタにとっては「ハロプロ研修生として苦労してきた子」ですけど、世間から見れば「モー娘。の新メンバー」なんですよね。

 

最初のタイミングで、「この子は苦労人なんですよ!」とアピールすることは、掴みにはなるかもしれないですけど、世間からすれば「へえ、下積みが長かったんだね」と思うくらいで、彼女の苦労を見てきたハロヲタのように「かえでぃは、レッスンを頑張って、後輩の面倒見も良くて、沢山の同期や後輩の昇格を見送って、それでもくじけなくて…!」みたいな情熱的な見方はしてくれないでしょう。

 

なんだか、今のままのノリだと、加賀に対して、世間(や、ハロプロ研修生時代をよく知らないライトヲタ)と熱心なハロヲタの間で温度差ありすぎ状態になってしまう気がするんですよね。

 

そのあたり、横山なんかは、世間にもハロヲタにもあまり知られていないですけど、それだけに「アイドルとしてのキラキラ感」「新メンバーとしての鮮度」的な魅力は加賀より数段上だと思いますね。

 

もう昔のことになりますけど、今や「まーどぅー」として人気のある佐藤優樹工藤遥が10期メンバーとしてモーニング娘。に加入した時、2人は同期で同い年なのにも関わらず、ハロプロエッグから加入した工藤が一般から加入した佐藤の「お世話係」的なポジションになってしまって、最年少の工藤が「しっかり者キャラ」になってしまうということがありました。

 

f:id:miyanagirina:20161214025144j:plain

*13期メンバーと同じく日本武道館でお披露目された10期メンバー(左から、工藤、佐藤、石田亜佑美、飯窪)

 

幸い、工藤の場合は、「最年少で美少女なのに、しっかり者で気が強い!」みたいなギャップが上手くキャラや魅力になったりもしたんですけど、当時は割と「せっかくの新人フィーバータイムなのに、これってアイドル・工藤にとっては割と損な役回りじゃないか?」なんて意見はチラホラ見ましたよね。

 

加賀も、このままあまりにも「苦労人キャラ」な売り方をされすぎると、「新人フィーバータイム」の旨みを味わえない事態になりかねないと思うんですよね。

 

そのあたり、上手いさじ加減でやってほしいものですけど。

 

そうそう、そう言えば、前回の記事で、「加賀の加入によって、モーニング娘。における先輩後輩の上下関係は緩くなっていくだろう」的なことを書いたんですけど…

 

miyanagirina.hatenablog.com

 

今日、羽賀朱音のブログを読んだら…

 

ameblo.jp

 

…ヒィッ!加賀に「さん付け」してる…!

 

これ、やっぱりまずいですよ。

もう、こんなのやめましょう!(笑)

 

新メンバーなのに「苦労人キャラ」にされて、先輩に「さん付け」されてるとか、加賀って一体…?

 

世間にとってわかりにくい要素は取り除きましょうよ、と思うんですけどねえ。

 

なので、私個人的には、加賀と横山の2人を「いぶし銀の苦労人」と「キラキラの新星」的な対比で売り込むのは、2人がパフォーマンスに参加する前あたりまででお願いしたいですね。

 

ところで、羽賀のブログでも触れてますけど、加賀も横山も高校生なので、羽賀が最年少のままなんですよね。

 

f:id:miyanagirina:20161214031106j:plain

 

で、羽賀は現在中3で、来年度から高校生なんですよね。

 

うん…これ…

 

来年、14期メンバーオーディションするだろ、事務所ォ!

そうなんだろォ⁈

 

あ、そっかそっか、その時山﨑入れるのかなあ…山﨑来年まだ中3だもんねえ…(笑)

(山﨑を他グループに回したらマジで許さん←でも回されそうな悪寒がする)

 

中学生がいないモーニング娘。ってなんか違和感あるんですよね。

いやまあ一番好きだった時期は「プラチナ期」なんですけど(笑)

ほとんどの時期に中学生が所属してたグループじゃないですか、モーニング娘。は。

 

なので、十中八九、来年またオーディションやると思います。

 

それに、そろそろハロプロ研修生から新グループを作りそうな気配もあるんですよね。

 

Berryz工房活動休止→こぶしファクトリーつばきファクトリー結成!って流れだったし、℃-ute解散で1〜2グループ作りそう。

 

高瀬くるみとか川村文乃あたりを中心としたグループ…できそう…(小声)

 

f:id:miyanagirina:20161214031143j:plain

*横山と仲良しだった研修生同期の川村は今何を思うのか…

 

で、新グループ結成で抜けた分のハロプロ研修生の補充的な意味でも、オーディションすると思うんですよね。

 

まあそのへんの予想もまたしてみたいと思います!

妄想…じゃなくて予想、大好きですから!

 

それでは、また!

徹底予想! 13期加入でモー娘。や研修生はどう変化する?

本日…いや、日付が変わって昨日、2016年12月12日、「モーニング娘。'16コンサートツアー秋 〜MY VISION〜」日本武道館公演において、モーニング娘。にとって約2年ぶりの新メンバーとなる13期メンバーが発表されました!

 

モーニング娘。の13期メンバーは、ハロプロ研修生から2人!

加賀楓と横山玲奈!

f:id:miyanagirina:20161213004941j:plain 

*加賀

f:id:miyanagirina:20161213002106j:plain

*横山

 

この2人が加入したことに対する、個人的かつ率直な感想は、前回書きました。

miyanagirina.hatenablog.com

 

今回は、感想というより「13期メンバー加入でモーニング娘。ハロプロ研修生がどう変わるのか?」を予想・考察していきたいと思います!

 

1.モーニング娘。はどう変わるのか?

 

まずはこの画像を見てみてください。

 

f:id:miyanagirina:20161213002217j:plain 

 

…あれ?

モーニング娘。13期メンバーの加賀が、12期メンバーの羽賀朱音ダンスを教えている…?

後輩が、先輩にダンスを教えている…?

…と、ハロプロ研修生に詳しくない方は思うかもしれない画像。

 

単純に、この画像は2人がハロプロ研修生だった時のもので、ハロプロ研修生時代は、研修生17期の加賀が先輩で、研修生20期の羽賀が後輩だったというわけです。

(加賀がハロプロ研修生入りしたのは2012年、羽賀がハロプロ研修生入りしたのは2013年!)

ましてや後輩の面倒見が良いことで知られる加賀…そりゃ、ダンスも教えます(笑)

 

研修生17期と言えばこの人。

f:id:miyanagirina:20161213002513j:plain

そう、モーニング娘。12期メンバーの「まりあん♡LOVEりん」こと牧野真莉愛と加賀は、ハロプロ研修生としては同期だったのに、モーニング娘。としては牧野が先輩、加賀が後輩になるわけです!

ややこしい!

 

f:id:miyanagirina:20161213002609j:plain

*研修生17期の6人(左から、金澤朋子一岡伶奈、加賀、岸本ゆめの、牧野、和田桜子)

 

ああ…頭がごちゃごちゃになる…という方のために(?)、元ハロプロエッグ・元ハロプロ研修生で現モーニング娘。メンバーのエッグ歴・研修生歴をまとめてみましょう。

 

◎9期メンバー

譜久村聖

→エッグ4期(同期…金子りえ/竹内朱莉)

◎10期メンバー

工藤遥

→エッグ10期(同期…木沢瑠那/長澤和奏)

◎11期メンバー

小田さくら

→研修生13期(同期…山賀香菜恵)

◎12期メンバー

牧野真莉愛

→研修生17期(同期…金澤朋子/一岡伶奈/加賀楓/岸本ゆめの/和田桜子)

羽賀朱音

→研修生20期(同期…山木梨沙/横川夢衣/新沼希空/大浦央菜/段原瑠々/船木結)

 

生田衣梨奈/飯窪春菜/石田亜佑美/佐藤優樹/尾形春水/野中美希はエッグ歴・研修生歴なし

 

実は、「ハロプロ研修生時代の先輩が、同じグループの後輩として加入してくる」という現象は、今回の加賀&羽賀のパターンが初なのです!

 

ちなみに、加賀&牧野の「ハロプロ研修生時代の同期が、同じグループの後輩として加入してくる」というパターンは、前例があります。

カントリー・ガールズ山木梨沙船木結や、つばきファクトリー小片リサ/谷本安美/浅倉樹々と小野田紗栞は、そのパターンでした。

 

f:id:miyanagirina:20161213003012j:plain

*研修生同期ながら、カントリー・ガールズでは先輩後輩となった山木(左)と船木(右)

 

こういった前例から、私はなんとなく「モーニング娘。の13期メンバーは、羽賀と同期だった段原瑠々が選ばれる可能性はあっても、先輩だった加賀、一岡、井上ひかるの可能性はないだろう」と決めてかかっていました。

そういう方は多かったと思います。

なので、加賀のモーニング娘。加入は、前例を知っているハロヲタからは驚きの発表だったはず。

 

 

 

皆さん、見事に加賀はないと予想し…

 

 

見事に驚いている…(笑)

 

さて、現在のモーニング娘。ですが、非常に「先輩後輩の上下関係が厳しい」ということで有名です。

 

ラジオやテレビの番組に出演した際には、「先輩後輩の上下関係が厳しい」ことをアピールしたり、それを説明するようなエピソードを語ったり、どこかその体育会系なノリをウリにしているようなフシさえありました。

 

f:id:miyanagirina:20161213005242j:plain

 

最年長である飯窪春菜が、何歳も年下の譜久村聖生田衣梨奈鞘師里保鈴木香音に「さん付け・敬語」を貫いている姿などは、「さすが体育会系のモーニング娘。!」と面白がられることもあれば、「年下の先輩が偉そうに見える」「見ていて気分が悪い」などと批判されることもありました。

 

10〜12期メンバーたちが9期メンバーのことを「9期さん」と呼ぶエピソードに関しては、番組で共演した関ジャニ∞のメンバーたちにも「おかしいやろ!期にも"さん"を付けるの?」などと突っ込まれていました。

 

でも…ですよ?

 

今後、牧野とは研修生同期、そして羽賀には先輩としてダンスを教えていたような加賀が、2人に「さん付け・敬語」で接するのか?

これは正直想像がつかないし、そんな事態になれば、牧野や羽賀にとっては「マイナスイメージ」になりかねないことではないでしょうか?

本人たちにそんな気がなくても「偉そう」に見えてしまいそうです。

 

では、研修生歴を優先して、モーニング娘。では先輩の羽賀が加賀に「さん付け・敬語」で接するのか?

それも明らかにおかしい!ですよね?

そもそも研修生歴を基準にするなら、昨日までハロプロ研修生で最もベテランだった加賀(研修生入りは2012年11月〜)と、最も新人だった横山(研修生入りは2016年9月〜)は、モーニング娘。では同期なのに、どう接するべきなの?なんてことになります。

 

はい、つまり、加賀が加入したことで、モーニング娘。の上下関係がすっちゃかめっちゃか〜♪になってしまったんですよ。

 

ズバリ!

これをきっかけに、モーニング娘。内における先輩後輩の上下関係の厳しさは、緩和される!と思います!

 

9〜12期メンバー間では、後輩であれば必ず先輩に対して「さん付け・敬語」でしたが、そうではなくなり、6期メンバーの道重さゆみ田中れいなが5期メンバーの高橋愛を「愛ちゃん」と呼びタメ口で話しかけていたように、3期メンバーの後藤真希が初期メンバーの中澤裕子を「裕ちゃん」と呼びタメ口で話しかけていたように、フランクな関係性になるのでは…?

 

こう考える根拠に、一昨日のカントリー・ガールズの動きもあります。

一昨日、12月11日、カントリー・ガールズは、後輩の梁川奈々美や船木が、先輩の山木、森戸知沙希、小関舞に対する「さん付け」を辞める!と発表しました。

ameblo.jp

 

モーニング娘。が13期メンバーを発表するまさにその前日に、カントリー・ガールズがこのことを発表した意味。

 

また、つばきファクトリーも「追加メンバーは初期メンバーに敬語禁止」と明言しています。

 

そして、アンジュルムは、後輩は先輩に「さん付け・敬語」ではあるものの、非常に上下関係が緩いことで有名。

f:id:miyanagirina:20161213005742j:plain

アンジュルムでは、3期メンバーの佐々木莉佳子(右)が2期メンバーの竹内朱莉(左)にこんな仕打ちを…(笑)

牧野(ハロプロ研修生では佐々木より1期先輩)が譜久村(ハロプロエッグでは竹内と同期)にこんなことができるか?と考えれば、モーニング娘。アンジュルムの上下関係の厳しさの違いがわかりやすいですよね。

 

この流れ…

ハロー!プロジェクトに、「上下関係を緩くする流れ」が来ているように感じるんですけど、これってもしかして「モーニング娘。に加賀が加入する準備」だったのではないか?なんて言ったら言い過ぎですかね?

 

モーニング娘。は、「先輩後輩の上下関係が厳しい」ことで、ある意味「先輩が後輩を押さえつけている」ような状態でもあったと思うんです。

ある程度上下関係が緩くなることで、下剋上上等!のエース争い戦国時代に突入するんじゃないか?なんて思います。

 

私は、加賀加入にはこういうことを期待します!

 

で、加賀の加入からの変化ばかり予想しましたけど、そう、横山も加入したんですよね!

もちろん、横山の加入によって変わることもあると思います。

 

それは、12期メンバーの成長。

 

f:id:miyanagirina:20161213010019j:plain

モーニング娘。12期メンバーの4人

 

特に、尾形、野中、羽賀!

(牧野ももちろんですけど、牧野は最近「そうじゃない」で単独センターを勝ち取るなど、12期メンバーの中では一歩先に行った感があるんですよね…)

横山が加入することで、12期メンバーに「先輩としての自覚」が生まれて、その成長が促進されるんじゃないか?と私は思います。

 

また、横山はビジュアルが良いので、いわゆる「ビジュアルメン」として一定の地位を築いている10期メンバーの工藤遥あたりも気が引き締まるのでは?

(工藤と横山は埼玉県出身であることもかぶっていますし…)

 

f:id:miyanagirina:20161213011640j:plain

モーニング娘。の「ビジュアルメン」と言えばこの人、工藤でしょう!

 

結論!

 

モーニング娘。はどう変わるのか?

①先輩後輩の上下関係が緩くなり、お互い遠慮なしのエース争い戦国時代へと突入する!

②12期メンバーやビジュアルメンが成長する!

 

…どうかな〜?(笑)

 

2.ハロプロ研修生はどう変わるのか?

 

さてさて、今日大きな変化があったのは、新メンバーが加入したモーニング娘。だけではありません。

 

最古参かつ人気ナンバーワンであったベテラン・加賀と、ド新人・横山が昇格した、ハロプロ研修生もまた、大きな変化があったと言えるでしょう!

 

では、ハロプロ研修生はどうなっていくのか?

 

まず、加賀の昇格ですが、1.でも述べたように、「ハロプロ研修生時代の後輩がいるグループに、後輩メンバーとして加入する」という現象は今回初めて起こったのです。

 

これは、ハロプロ研修生の意識を大きく変えることになると思います。

 

今までは「自分より後輩が、自分の入りたいグループに加入した…もう自分はそのグループに加入できない…」と考えるハロプロ研修生が多かったと思いますが、今回の加賀の昇格によって、「自分より後輩が、自分の入りたいグループに加入しても、諦めなければそのグループに加入できる!」と考えるようになるでしょう。

 

これって、かなり大きい変化だと思います。

 

ベテラン研修生は「夢を諦めにくくなり、辞めることを決断しにくくなる」し、事務所は「ベテラン研修生の去就を気にせず、期待の新人研修生を昇格させやすくなる」でしょう。

 

こういったところから、今回加賀を昇格させたことは、もちろん「モーニング娘。のパフォーマンス面での強化」という側面もあるでしょうが、「ハロプロ研修生の運営をしやすくする」という側面もあるように感じるのです。

 

夢のある言い方をすれば、「ハロプロ研修生は、長い間昇格できなくても腐らず努力をすれば報われるようになった」し、ものすごく酷い言い方をすれば、「事務所は、夢見るハロプロ研修生を飼い殺しやすくなった」と思います。

 

私がこう考えるのは、「事務所は、多大なリソースを使って推していた田辺奈菜美を他所に取られたことを後悔しているのではないか」と思っているからです。

 

f:id:miyanagirina:20161213010141j:plain

ハロプロ研修生として圧倒的な経験・人気を有しながら、2014年11月、突如ハロプロ研修生を辞めた田辺(現在、東宝芸能のアイドルグループ「OnePixcel」のメンバーとして活動中)

 

田辺がハロプロ研修生を辞めた時、ハロヲタ界隈は阿鼻叫喚。

彼女が辞めた理由としては、「モーニング娘。12期メンバーやスマイレージ(現アンジュルム)3期メンバー、カントリー・ガールズ初期メンバーに後輩たちが選ばれ、自分が選ばれなかったことで、ハロプロからのデビューを諦めてしまったのでは」というのが通説で、恐らくそれは事実なのだと思います。

 

田辺が辞めてから数ヶ月後、ハロプロ研修生から、こぶしファクトリーつばきファクトリーといったグループが結成されました。

この時、「田辺に逃げられて、浜浦彩乃にまで逃げられたくないから新グループを作ったのでは?」なんて声もありました。

当時、ハロプロ研修生では田辺と浜浦が人気を二分していましたが、浜浦より後輩の牧野、羽賀、室田、佐々木、相川、山木、稲場などが次々昇格したことで、「浜浦も田辺のように辞めてしまうのでは?」といった空気が流れていました。

そういった空気が流れた原因は、やはり「ハロプロ研修生時代の後輩がいるグループに、後輩メンバーとして加入する」前例がなかったことが大きいです。

 

現在のハロプロは、一般からの加入よりもハロプロ研修生からの昇格をスタンダードにしようとしていると感じますし、「人気のあるベテラン研修生が、後輩の昇格によって夢を諦め辞めてしまう」のは事務所にとって避けたいことのはず。

そういったことを抑制するのに、ハロプロ研修生として研鑽を積んでいた加賀の「長年の努力が報われた事実」は大きな効果を発揮するでしょう。

 

結論!

 

ハロプロ研修生はどう変わるのか?

ハロプロ研修生(特にベテラン研修生)にとっては、努力するモチベーションを維持しやすくなった

②事務所にとっては、人気のあるハロプロ研修生を引き留めやすくなった

 

恐らく、ハロプロ研修生の平均研修生歴が伸びていくように思います。

また、高齢ハロプロ研修生も多くなる気がします。

 

以上、「13期メンバー加入でモーニング娘。ハロプロ研修生がどう変わるのか?」の予想・考察でした!

 

最後に…

 

加賀ちゃん、横山ちゃん、モーニング娘。加入、本当におめでとうございます!

モーニング娘。13期メンバー決定! ※追記あり※

つ!い!に!

 

先ほど、「モーニング娘。'16コンサートツアー秋 〜MY VISION〜」の千秋楽である日本武道館公演にて…

 

つ!い!に!

 

モーニング娘。の13期メンバーが発表されました!

 

13期メンバーは2人!

 

ハロプロ研修生から、加賀楓と横山玲奈です!

 

加賀楓 (かがかえで)

ハロプロ研修生17期

1999年11月30日生 17歳 高2

血液型A型 東京都出身

 

f:id:miyanagirina:20161212214106j:plain

 

横山玲奈 (よこやまれいな)

ハロプロ研修生26期

2001年2月22日生 15歳 高1

血液型不明 埼玉県出身

 

f:id:miyanagirina:20161212214138j:plain

 

もう…超意外な人選すぎて…感情がぐちゃぐちゃです(笑)

 

13期メンバー2人への祝福の気持ちと、事務所への怒りの気持ちと…

 

まず事務所への怒りの気持ちから言わせてもらうと…

 

「は?エース級メンバーまた温存するの?」

 

の一言に尽きます(笑)

 

私の言う「エース級メンバー」とは「ビジュアルとスキルのバランスがとれたメンバー」という意味です。

 

今のハロプロ研修生の「エース級メンバー」は、山﨑夢羽だと思っていました。

 

「また」っていうのは、12期メンバー選考の時にも「エース級を温存された!」と感じたからです。

 

山﨑、新グループの核に据えられたりするのかなあ…

 

そんな余裕、今のモーニング娘。にあるのかなあ…

 

…割と言葉を選ばず愚痴りましたが、13期メンバーとなった2人への祝福の気持ちも普通にあるんですよ。

 

だから、感情がぐちゃぐちゃ(笑)

 

ハロプロ研修生で一番ベテランだった加賀と一番新人だった横山の組み合わせは「おもしろい」とは思うんですけどね。

 

以下は私自身がTwitterでツイートした内容ですが…

 

 

 

 

私の言う「おもしろい」って、こういう観点からの「おもしろい」です。

 

で、この組み合わせを「おもしろい」と思えるのって、ハロプロ研修生での先輩後輩関係などを知っていること前提で、なんというかハロヲタ界隈の「内輪ネタ」っぽい要素だと思うんですよね。

 

加賀と横山が13期メンバーとして発表されてからのTwitterを眺めていましたが、概ね歓迎ムードでした。

 

私も歓迎はしているのです、この2人。

 

加賀がハロプロ研修生として努力してきたことも知ってるし、横山が可愛いと注目された期待の新人だったことも知ってるし。

 

ですが、ハロヲタ以外から見たこの2人ってどうなんだろう…とも思うんです。

 

ハロヲタ以外から見て、この2人は「エース級メンバー」ではないだろう。と。

 

実際、そのような内容のツイートも割と散見されました。

 

とにかく今は感情がぐちゃぐちゃです(笑)

 

でも、ハロヲタ的な目線で見ると、この2人の加入が「おもしろい」ことには変わらないので、前向きに、「13期メンバー加入でモーニング娘。ハロプロ研修生がどう変わるのか?」ということを考えてみたいと思います!

 

なんだか感情がぐちゃぐちゃのままで申し訳ないですけど、とにかく、選ばれた2人には「おめでとう!」と言いたいです。

 

いやーそれにしても…本当に加賀は超意外すぎた…

 

13期メンバー予想でも、羽賀朱音から見てハロプロ研修生時代に先輩だったメンバー…加賀、一岡伶奈井上ひかるは除外して考えていましたし。

 

miyanagirina.hatenablog.com

 

色々と過去の前例が覆りましたね。

 

では…「13期メンバー加入でモーニング娘。ハロプロ研修生がどう変わるのか?」を考えてきます(笑)

 

※以下、追記※

 

↓考えてきました(笑)

miyanagirina.hatenablog.com

 

※以上、追記※

関ジャニ∞とモーニング娘。 〜札幌のほっこりエピソード〜

昨日・12月10日、ジャニヲタ(ジャニーズファン)、特にエイター(関ジャニ∞ファン)界隈と、ハロヲタ(ハロプロファン)、特にモーヲタ(モーニング娘。ファン)界隈は、大雪の札幌で起きた小さな奇跡(?)の話題で持ちきりでした。

 

その奇跡(?)とは…

 

観測史上稀に見る大雪により、札幌行きの飛行機が多数欠航となる

当日入りする予定だったモーニング娘。メンバーが現地に到着できず、「モーニング娘。'16秋ツアー 〜MY VISION〜」のニトリ文化ホール公演(12日の日本武道館公演を目前に控えたホール最終公演)が中止となる

関ジャニ∞メンバーは現地に前日入りしていたが、大多数のエイターが現地に到着できず、来年1月まで続くドームツアーの初演である「関ジャニ'sエイターテインメント」札幌ドーム公演が空席祭りの危機となる

エイターの一部が、モーヲタたちに向けて「どうせ札幌まで来たなら関ジャニ∞のコンサートに来てみないか?」とツイートしだす

路頭に迷った状態のモーヲタの一部も、「せっかく札幌まで来たし、エイト兄さんたちの初演を空席祭りにするくらいなら盛り上げに行くか!」と割とノリノリになる(笑)

まあまあの数のモーヲタがチケットを購入し、関ジャニ∞のコンサートを楽しむ

モーヲタはすっかり関ジャニ∞に魅了され、エイターは空席祭りがなんとか回避され喜ぶ

 

…なんてほっこりするエピソードなんだ!

 

私の友達にもエイターがいますが、「もし今度モーニング娘。に同じような事態が起こったらチケット買いに行く!」なんて言ってくれました(笑)

 

まあ本来はもう同じような事態は起こらないようにすべきだとは思いますが、性別の差はあれど、同じ老舗アイドル集団であるジャニーズとハロプロのファンが異文化交流している様子は微笑ましいものです。

 

以下、この件に関するニュースやツイートなど、そしてエイターの皆さんにお願い(?)も!

 

www.daily.co.jp

↑大雪の影響で、モーニング娘。のコンサートは中止となってしまいました…メンバーは飛行機に乗って新千歳空港の真上まで来ていたのに着陸ができず引き返したそうです…

 

 

ちなみに、急遽参戦したモーヲタには村上信五兄さんや安田章大兄さんが人気だったようで、それは恐らく関ジャニ∞司会の番組「関ジャム」においてモーニング娘。の楽曲「What is LOVE?」をともにパフォーマンスしてくれたのがこの2人だったから!だと思います。

 

そう、モーヲタは、あの番組で「芸歴としてはかなり先輩なのに、モーニング娘。のパフォーマンスに敬意を持って接してくれた関ジャニ∞」「さすがのトーク力でトークを盛り上げてくれた関ジャニ∞」「何より優しく接してくれた関ジャニ∞」には好意を持っている人が多いのです!(私もそうです!「関ジャム」にモーニング娘。が出た回、何度も見ました)

 

 

なんとこの話題、ヤフーニュースなどでも取り上げられていました。 

headlines.yahoo.co.jp

 

このニュースでモーニング娘。ハロプロに興味を持ったエイター、ジャニヲタの皆さん、実は明日モーニング娘。日本武道館にてコンサートを行い、新メンバー(13期メンバー)の発表まで行っちゃいますよ!

 

日本武道館まで行かなくても、全国の映画館でライブビューイングが開催されますし、BSスカパー!で生中継もされます!

 

↓全国の映画館でのライブビューイングについてはコチラを参照

http://www.helloproject.com/news/6081/

 

BSスカパー!での生中継についてはコチラを参照

www.bs-sptv.com

 

良かったら是非是非、モーニング娘。のコンサートも観てみてください!

 

モーヲタ(ハロヲタ)が関ジャニ∞のコンサートを観て損しなかったように、エイター(ジャニヲタ)の皆さんがモーニング娘。のコンサートを見ても、絶対楽しめると思います!

関ジャニ∞モーニング娘。には、生歌でしっかり歌う、老舗アイドルとしてプライドを持ってパフォーマンスをしている、など共通する点もあると思いますし!

 

とりあえず、モーニング娘。が今年リリースした2枚のトリプルA面シングル収録の6曲のMVでも貼っておきます!

ちなみに私のオススメ順で貼ってます!(笑)

 

モーニング娘。'16「ムキダシで向き合って」MV

 

モーニング娘。'16「泡沫サタデーナイト!」MV

 

モーニング娘。'16「東京という片隅」MV

 

モーニング娘。'16「セクシーキャットの演説」MV

 

モーニング娘。'16「そうじゃない」MV

 

モーニング娘。'16「The Vision」MV

 

ああ…ハロプロのMVって手抜きなのばっかりだから良さが伝わるか心配…(笑)

 

少しでも興味を持ってくれたなら、よろしくお願いしますね!(笑)

 

f:id:miyanagirina:20161211151502j:plain

*現在のモーニング娘。のメンバー:下段右から、野中美希譜久村聖牧野真莉愛石田亜佑美尾形春水、上段右から、生田衣梨奈羽賀朱音工藤遥小田さくら佐藤優樹飯窪春菜