ハロヲタめせん

ハロヲタ目線で好き勝手言っちゃうブログ

【第4回】ハロプロエッグ・ハロプロ研修生データベース 〜まなかん/山木さん/ふなっき/やなみん/さおりん/おみず/まおぴん/ももにゃ/桃々姫など〜

こんにちは。ハロヲタの御柳りなです。

更新が1日空いてしまいました…!すみません…

 

今回は、ハロプロエッグハロプロ研修生データベース企画(?)の【第4回】です!

今回が、最終回です!

 

↓第1回はコチラ!

miyanagirina.hatenablog.com

ハロプロエッグハロプロ研修生総勢116名の一覧と、1期の注目メンバー(+アップアップガールズ(仮)佐藤綾乃(6期))合計22名の紹介

 

↓第2回はコチラ!

miyanagirina.hatenablog.com

*2〜10期の注目メンバー(+モーニング娘。牧野真莉愛(17期)/羽賀朱音(20期)、Juice=Juiceの大塚愛菜(12期)/植村あかり(14期)/金澤朋子(17期))合計18名の紹介

 

↓第3回はコチラ!

miyanagirina.hatenablog.com

*11〜18期の注目メンバー(+こぶしファクトリー藤井梨央(19期)/広瀬彩海(22期)/井上玲音(22期)、アンジュルムの相川茉穂(21期)、つばきファクトリー新沼希空(20期)/小片リサ(22期)/谷本安美(22期)/浅倉樹々(22期))合計20名の紹介

 

それでは、19〜26期の注目メンバー合計14名の紹介に参りましょう♪

 

-----

 

稲場愛香(19期)/山木梨沙(20期)

 

2014年11月5日、ハロプロ研修生からカントリー・ガールズの初期メンバーとなった2人。

(カントリー・ガールズの初期メンバーは、この2人の他に、「モーニング娘。'14<黄金>オーディション!」最終審査進出者から島村嬉唄と小関舞、同オーディション参加者から森戸知沙希、そしてプレイングマネージャーとしてBerryz工房嗣永桃子がいる)

 

稲場は、LDH(EXILE三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEE-girlsらが所属する芸能事務所)が運営するダンススクール・EXPG札幌校の出身で、2010年の紅白歌合戦にもEXILEのバックダンサーとして出演した経歴を持つ。

 

その後、北海道のローカルアイドル(ご当地アイドル)「PEACEFUL」の副リーダー(「MANAKA」名義)として活動するも、2012年7月31日にPEACEFULが解散。

(PEACEFULの解散発表は、事後報告だったうえにメンバーからのメッセージなどは一切無かったらしい…)

 

f:id:miyanagirina:20161209232631j:plain

*PEACEFUL時代の稲場(中央)

 

2013年5月からハロプロ研修生に加入し、持ち前のダンススキルで人気を集めた。

 

f:id:miyanagirina:20161209232643j:plain

ハロプロ研修生時代の稲場

 

カントリー・ガールズのスーパーバイザー・里田まいからカントリー・ガールズのメンバーになったことを告げられる稲場

 

2014年11月からはカントリー・ガールズとして活躍していたが、2016年8月4日、持病の喘息の悪化のため、カントリー・ガールズおよびハロー!プロジェクトを卒業した。

(http://www.helloproject.com/news/5488/)

 

山木は、「モーニング娘。12期メンバー『未来少女』オーディション」のファイナリストになったことがきっかけで、ハロプロ研修生入り。

(ハロプロ研修生の20期は全員「モーニング娘。12期メンバー『未来少女』オーディション」のファイナリストである)

 

f:id:miyanagirina:20161209232657j:plain

 

 

ハロプロ研修生20期の歴史と魅力はコチラ!

miyanagirina.hatenablog.com

 

道重さゆみの大ファン。

今年、道重が来年春からの活動再開を発表した際には喜びを爆発させていた(笑)

 

s.ameblo.jp

 

f:id:miyanagirina:20161209232725j:plain

*憧れの道重(右)との2ショット

 

2017年6月30日に嗣永が卒業すると、カントリー・ガールズの最年長となる。

 

船木結(20期)/梁川奈々美(24期)

 

2015年11月5日、ハロプロ研修生からカントリー・ガールズの2期メンバー(追加メンバー)となった2人。

 

カントリー・ガールズに2期メンバーが加入した時の様子

 

船木は、「モーニング娘。12期メンバー『未来少女』オーディション」のファイナリストになったことがきっかけで、ハロプロ研修生入り。

 

 

ハロプロ研修生加入後は、可愛らしい容姿と力強い歌声のギャップで人気を確立していった。

 

f:id:miyanagirina:20161209232826j:plain

 

ハロプロ研修生同期の羽賀(現モーニング娘。)とは、お互いをライバルと認め合う仲。

 

*4:07〜「ライバルは羽賀」と語る船木

 

*2:37〜「ライバルは船木」と語る羽賀

 

f:id:miyanagirina:20161209232837j:plain

 *お互いをライバルと語る船木(左)と羽賀(右).

 

梁川は、かつてハロヲタに「嗣永プロ」と呼ばれた嗣永から「子役臭がする」と言われるほどのプロ感を持つが、特にプロとしての経歴を持っているわけではない(はず)。

 

*今となっては貴重な(?)前髪アリの梁川

 

特技はアルトサックスの演奏で、カントリー・ガールズの「涙のリクエスト」(チェッカーズのカバー)ではその腕前を見せている。

 

カントリー・ガールズ涙のリクエスト」MV

 

竹村未羽(21期)

 

研修生同期は相川茉穂(現アンジュルム)など。

ハロヲタには「モンソレ」の愛称(?)で呼ばれることも。

(由来は、竹村がハロプロ研修生加入前に所属していた岐阜県ローカルアイドル(ご当地アイドル)「モンソレイユ415」から)

なかばネタ的に愛され、「モンソレ世代」などの言葉を生んだが、2016年3月、ハロプロ研修生としての研修活動終了が発表された。

 

f:id:miyanagirina:20161209232918j:plain

モンソレイユ415時代の竹村(中央、当時は「神田みう」名義)

 

小野田紗栞(22期)/小野瑞歩(24期)/秋山眞緒(24期)

 

2016年8月13日、つばきファクトリーに加入した3人。

(つばきファクトリー結成時のメンバーについては【第3回】を参照)

 

*加入から約1ヶ月後の9月16日、メンバーカラー決定を発表された3人

 

小野田は、静岡県のローカルアイドル(ご当地アイドル)「ぷりんせす♪りぼん」のメンバーだった経歴の持ち主。

 

f:id:miyanagirina:20161209232935j:plain

*ぷりんせす♪りぼん時代の小野田(当時は「小野田さおり」名義)

 

モーニング娘。'14<黄金>オーディション!」のファイナリストとなったことがきっかけで、後につばきファクトリーのメンバー同士となる谷本や浅倉とともにハロプロ研修生入りした。

 

 

f:id:miyanagirina:20161209232946j:plain

ハロプロ研修生加入後の小野田

 

小野は、笑顔が愛らしい点が元モーニング娘。鈴木香音に似ているとも言われるメンバー。

 

 

秋山は、ダンススキルに定評があるメンバーで、「Hello! Project 研修生発表会2016 〜春の公開実力診断テスト〜」においてはダンス部門の審査員特別賞を受賞するなど頭角を現していた。

大阪出身らしい元気なキャラクターも魅力。

 

 

高瀬くるみ(23期)

 

高瀬は、栃木県のローカルアイドル(ご当地アイドル)「とちおとめ25」のエースとして活躍していた経歴を持つ。

 

*とちおとめ25「どっかーん!いちご作戦」MV

 

f:id:miyanagirina:20161209233001p:plain

*「どっかーん!いちご作戦」MVより高瀬(当時は「くるみ」名義)のソロショット

 

ローカルアイドルとしては一定の地位を築いたが、モーニング娘。に憧れ、ハロプロ研修生入りした。

 

 

歌・ダンス・演技など、アイドルとしてのパフォーマンススキルは即戦力級とも言われる。

 

前田こころ(24期)

 

f:id:miyanagirina:20161209233107j:plain

 

研修生同期にはデビュー組も多く、現研修生の中では中堅的なポジション。

 

f:id:miyanagirina:20161209233043j:plain

*同期の秋山(左)と前田(右)

 

特技は空手で、黒帯二段を持ち、県大会準優勝や3度の全国大会出場などの実績を持つ。

 

 

?

 

笠原桃奈(24期)

 

2016年7月16日、アンジュルムの5期メンバーとなった笠原。

 

f:id:miyanagirina:20161209233128j:plain

 

ハロプロ研修生としては、「Hello! Project 研修生発表会2016 〜春の公開実力診断テスト〜」において清野桃々姫と同票でベストパフォーマンス賞を受賞するなど、存在感を放っていた。

 

 

清野桃々姫(25期)

 

清野は、小学生ながら多数の経歴を持つメンバー。

現在放映中の「アサヒ十六茶」など多数のCM出演や、ファレル・ウィリアムスきゃりーぱみゅぱみゅのバックダンサーを務めていたり、雑誌「JSガール」でモデルとして活動していたり、アイドルグループ「アモレカリーナ」に所属していたりなど…華々しい活躍をしている。

 

Hello! Project 研修生発表会2016 〜春の公開実力診断テスト〜」において笠原と同票でベストパフォーマンス賞を受賞するなど、パフォーマンススキル(主に歌唱力)にも定評がある。

 

f:id:miyanagirina:20161209233149j:plain

 

川村文乃(26期)

 

川村は、高瀬と同様、ローカルアイドルとして一定の地位を築いていたメンバー。

 

2009年11月24日、尾崎正直高知県知事より「高知県おさかなPR大使」に任命され、同年12月9日には「おさかな天国2010」でCDデビューも果たしている。

2011年4月17日、高知県ローカルアイドル(ご当地アイドル)「はちきんガールズ」に正式加入した。

2016年6月12日、はちきんガールズを卒業。

そのわずか2ヶ月後、8月17日にハロプロ研修生入りした。

 

f:id:miyanagirina:20161209233200j:plain

はちきんガールズ時代の川村(当時は「川村あやの」名義)

 

↓高瀬、清野、川村の経歴についてはコチラにも記載アリ♪

miyanagirina.hatenablog.com

 

山﨑夢羽(26期)

 

2016年9月にハロプロ研修生入りしたばかりだが、そのビジュアルレベルなどからモーニング娘。13期メンバーの有力候補としてしばしば名が挙げられる期待の新星。

 

f:id:miyanagirina:20161209233219j:plain

 

f:id:miyanagirina:20161209233232j:plain

 

-----

 

以上!

 

19〜26期の注目メンバー合計14名の紹介でした!

 

そして、4回に渡って続いたハロプロエッグハロプロ研修生データベース企画(?)もこれにて終了です!

 

ざざざざざー!っと注目の歴代ハロプロエッグハロプロ研修生たちを紹介してきましたが、新しい発見や懐かしい話題などありましたでしょうか?

楽しんでいただけていたら、幸いです♪

 

最後に、私が一番好きだった時代のハロプロ研修生の動画を貼っておきます♡

 

ハロプロ研修生「恋したい新党」ライブ映像

(【第2回】にも貼ったけどやっぱり好きだ!)

 

ハロプロ研修生「Crying」ライブ映像

(これも良い曲だ!)

 

ハロプロ研修生「おへその国からこんにちは」MV

(何この曲名…とか当時は思ったけど今となっては伝説の一曲!)

 

それでは、また!

【第3回】ハロプロエッグ・ハロプロ研修生データベース 〜くるみん/アンジュルム3期/こぶしファクトリー/つばきファクトリー/かえでぃなど〜

今回は、ハロプロエッグハロプロ研修生データベース企画(?)の【第3回】です!

 

【第3回】では、11〜18期の注目メンバー(+こぶしファクトリー藤井梨央(19期)/広瀬彩海(22期)/井上玲音(22期)、アンジュルムの相川茉穂(21期)、つばきファクトリー新沼希空(20期)/小片リサ(22期)/谷本安美(22期)/浅倉樹々(22期))合計20名を紹介します。

 

ハロプロエッグハロプロ研修生総勢116名の一覧と、1期の注目メンバー(+アップアップガールズ(仮)佐藤綾乃(6期))合計22名の紹介は【第1回】をご覧ください!

 

miyanagirina.hatenablog.com

 

2〜10期の注目メンバー(+モーニング娘。牧野真莉愛(17期)/羽賀朱音(20期)、Juice=Juiceの大塚愛菜(12期)/植村あかり(14期)/金澤朋子(17期))合計18名の紹介は【第2回】をご覧ください!

 

miyanagirina.hatenablog.com

 

19〜26期の注目メンバー合計14名の紹介は【第4回】をお待ちください!

 

ではさっそく【第3回】スタートです♪

 

-----

 

吉橋くるみ(11期)

 

「くるみん」の愛称で親しまれた吉橋は、元気なキャラとぱっちりした瞳が魅力的。


2014年11月4日に研修終了の発表がなされた際には、多くのハロヲタが悲しんだ。
(【第2回】で紹介した田辺奈菜美と同時発表だったが、2人とも古参かつ人気メンバーだったため、ハロヲタにとっては衝撃的な発表となった…)

 

f:id:miyanagirina:20161207053127j:plain

 *幸せに暮らしてると良いな…

 

浜浦彩乃(11期)/田口夏実(11期)/小川麗奈(12期)/野村みな美(16期)/和田桜子(17期)/藤井梨央(19期)/広瀬彩海(22期)/井上玲音(22期)

 

2015年1月に「こぶしファクトリー」を結成したメンバーたち。

 

浜浦は、ハロプロ研修生として「モーニング娘。11期メンバー『スッピン歌姫』オーディション」に参加し、最終審査まで残ったことで注目を浴びた。
(歌のレッスンで涙を流すシーンはあまりにも有名…)

 

*「モーニング娘。11期メンバー『スッピン歌姫』オーディション」の様子①

 

*「モーニング娘。11期メンバー『スッピン歌姫』オーディション」の様子②

 

その後、ハロプロ研修生内ではトップクラスの人気メンバーとなり、ハロヲタで有名なタワーレコード嶺脇育夫社長のハートもGETしつつ(笑)、2015年、悲願のデビューを果たした。

 

f:id:miyanagirina:20161207053350j:plain

*可憐な容姿ながら気が強く、「浜ちゃん大佐」の異名を持つ浜浦


ちなみに、かつて「エッグ三銃士」と呼ばれた工藤遥(現モーニング娘。)とは同じ中学の先輩後輩らしい。
(どんだけ美少女ぞろいの中学なんだ…)

 

田口は、浜浦と同期で、元気でヤンチャなキャラクター。
ハロヲタには「たぐっち」の愛称で親しまれる。

 

f:id:miyanagirina:20161207053321j:plain

 

小川は、一見普通の美少女に見えるが、喋るとかなりの天然。
ハロヲタには「れなこ」の愛称で親しまれる。

ハロプロ研修生では後輩だった羽賀(現モーニング娘。)が鼻血を出した際に急遽出番を代わってあげるなど、優しい性格の持ち主。

 

f:id:miyanagirina:20161207053407j:plain

 

野村は、つばきファクトリーの山岸と同期。
ハロプロ研修生時代は気弱そうなキャラクターだったが、現在は力強い歌声でこぶしファクトリーのパフォーマンスを引っ張る中心メンバー。

 


*プロレスラーのお姉様に蹴られてぶっ飛び泣いてしまうくらい気弱だった野村
(「んなもん誰でも泣くわ!」というツッコミが入りそうですが、見てくれれば当時の気弱そうな感じがわかるはずです!見て!)

 

f:id:miyanagirina:20161207053627j:plain

*後に同じこぶしファクトリーのメンバーとなる浜浦(右)には"さん付け"だった野村(左)

 

和田は、「花の17期」で、Juice=Juiceの金澤やモーニング娘。の牧野、つばきファクトリー岸本ゆめのらと同期。


ハロプロ研修生加入直後の「ハロプロ研修生 発表会2013 〜春の公開実力テスト〜」ではつんく♂に「萌えなんですよね」などとコメントされ審査員特別賞を受賞するなど、魅力のあるメンバー。

 

f:id:miyanagirina:20161207053759j:plain

 

藤井がハロヲタの前に姿を現したのは、「スマイレージ新メンバーオーディション」に一般から参加した時が最初。
牛乳を一気飲みしたり、ダンスの先生から「もう少し小さめに踊って」と言われたにも関わらず「元気ないとか思われたくないからそのまま大きく踊ります」と言ってそのまま大きく踊り続けたりと、一風変わった存在感を放っていた。

 

f:id:miyanagirina:20161207055152j:plain

 


*「スマイレージ新メンバーオーディション」時の藤井は「曲者感」がヤバイ(笑)


結果は惜しくも最終審査で落選だったが、ハロプロへの憧れを断ち切れず、ハロプロ研修生となった。

 

℃-ute矢島舞美の大ファンで、矢島が使用した醤油の容器をジップロックに入れて持ち帰るなど、若干キモイ一面もある(笑)

(後に「あれは周りのスタッフにそそのかされただけだ!」とキモさを否定していた)

 

「藤丼」の愛称で親しまれる愛されキャラだが、実は名古屋では有名な進学校に通う秀才。

 

f:id:miyanagirina:20161207053851j:plain

 

広瀬と井上は、つんく♂がプロデュースしていたNICE GIRL プロジェクト!(以下、NGP)のナイスガールトレイニー出身。
(ハロー!プロジェクト(以下、ハロプロ)におけるハロプロ研修生にあたる)
2014年11月16日、NGPは一切の告知もなく消滅し、後日、ナイスガールトレイニーから数名(広瀬/井上/小片リサ(現つばきファクトリー)/堀江葵月(現ハロプロ研修生)/橋本渚(元ハロプロ研修生)/島野萌々子(元ハロプロ研修生))がハロプロ研修生へ加入する形で移籍した。

 


*ナイスガールトレイニー時代の広瀬、井上、小片、橋本ら

 

f:id:miyanagirina:20161207053917j:plain

*読書家として知られる広瀬は歌唱力に定評アリ(しかも巨乳)

 

f:id:miyanagirina:20161207053929j:plain

*垢抜けたビジュアルが魅力の井上

 


こぶしファクトリー「念には念 」ライブ映像
(インディーズデビュー前、そして初披露とは思えぬクオリティに、ハロプロ研修生とナイスガールトレイニーの底力を感じる…)

 


こぶしファクトリー「辛夷の花」MV

 

小数賀芙由香(14期)

 

小学生時代はスターダスト所属の子役だったが、小学校卒業時に契約打ち切りとなってしまう。


中2になり、一般から参加した「スマイレージ新メンバーオーディション」に合格し、スマイレージのサブメンバーとなったが、持病により脱退し、ハロプロ研修生となった薄幸の美少女。


2014年5月4日、ハロプロ研修生としての活動を終了したことが発表された。

 

f:id:miyanagirina:20161207054057j:plain

 

室田瑞希(15期)/佐々木莉佳子(18期)/相川茉穂(21期)

 

2014年10月に「スマイレージ(現アンジュルム)」の3期メンバーとなった3人。

 

室田は、こぶしファクトリーの藤井と同じく、一般から参加した「スマイレージ新メンバーオーディション」で初めてハロヲタの前に姿を見せた。
ただし、室田は3次審査で落選しており、最終審査には進んでいない。

 


*「スマイレージ新メンバーオーディション」の3次審査で歌詞が飛び、審査員に「もう1回!」とお願いする室田(番号1460番)…ある意味度胸あるな…(笑)
(同じ審査グループに、Juice=Juiceの宮崎由加もいます)

 

ハロプロ研修生入りした後は、金子りえと2人で道重さゆみのバックダンサーを務めるなど、異例のスピードで実績を積み重ねていき、そのパフォーマンス力で人気を獲得していった。

 

f:id:miyanagirina:20161207054213j:plain

 

佐々木は、2011年11月より気仙沼ローカルアイドル(ご当地アイドル)「SCK GIRLS」のエース(センター)として活動。
ちなみに、SCKとは「産地直送気仙沼」の略。

 


SCK GIRLS時代、AKB48前田敦子大島優子を足して2で割った「奇跡の美少女」として日本テレビスター☆ドラフト会議」に出演した佐々木
(私はこの番組をリアルタイムで見て「極度に可愛い!」と思っていたので、佐々木がハロプロ研修生に加入してきた時は本当に嬉しかった!)

 

2013年にハロプロ研修生入りすると、ハロヲタだけでなくAKBヲタなどドルヲタ全体が騒然となった。

 

f:id:miyanagirina:20161207054325j:plain

ハロプロ研修生加入当時の佐々木

 


ハロプロ研修生時代、室田とは先輩後輩の関係ながら良いコンビだった

 

相川は、クラシックバレエが特技のお嬢様だが、天然な一面もある不思議なメンバー。

ハロヲタには「あいあい」の愛称で親しまれる。

 

ハロプロ研修生の同期には、「モンソレ」の愛称(?)で知られる竹村未羽などがいるが、ハロプロからデビューできたのは相川のみで、21期の星とも言える。

 

f:id:miyanagirina:20161207054412j:plain

*手足が長く、いかにも「スマイレージ体型」の相川

 

ハロプロ研修生入りから約半年で昇格というかなりのスピード昇格で、スマイレージ3期メンバーとしてお披露目された際には、ハロヲタですら「相川って誰だ?」という状態の者が多数いた。
その時点で多数の実績があった室田や佐々木に最初は遠慮していたらしいが、今ではすっかり馴染んでいる。

 


ハロプロ研修生加入当時の相川

 

山岸理子(16期)/岸本ゆめの(17期)/新沼希空(20期)/小片リサ(22期)/谷本安美(22期)/浅倉樹々(22期)

 

2015年に「つばきファクトリー」を結成したメンバーたち。
(追加メンバーの小野田紗栞(22期)/小野瑞歩(24期)/秋山眞緒(24期)については【第4回】で紹介します)

 

つばきファクトリーの中でハロプロ研修生歴が一番長い山岸は、「℃-uteコンサートツアー2014春〜℃-uteの本音〜」にチャレンジアクトとして帯同していたが、同じ帯同メンバーである牧野、室田、浜浦、藤井が続々と昇格していく中、自分だけがデビューできない焦りを感じていたという。

つばきファクトリーになってからは、MCを噛んでしまうなど「守ってあげたい系」のリーダーとして(?)奮闘中!

 

f:id:miyanagirina:20161207054841j:plain

*アンニュイな雰囲気のある山岸

 

岸本は、「モーニング娘。11期メンバー『スッピン歌姫』オーディション」に一般から参加し最終審査まで残ったことがきっかけでハロプロ研修生入り。
(映像だけ公開され氏名がわからなかった時から、2ちゃんねるでは「黒焦げちゃん」と呼ばれ大人気だった…今思うと割とひどいネーミングだが愛されていたのは確か…)

 

f:id:miyanagirina:20161207055108j:plain


「花の17期」としてハロプロ研修生入りしてからは、大阪出身の元気なキャラクターで人気を獲得していった。

 

f:id:miyanagirina:20161207054958j:plain

*笑顔が可愛い「きしもん」


同期の牧野(現モーニング娘。)とはお互いライバルと認め合う仲。

 

f:id:miyanagirina:20161207054936j:plain

 


*3:57〜「ライバルは牧野と和田」と語る岸本(ちなみに和田は「ライバルは佐々木」とのこと)

 


*3:37〜「ライバルは岸本」と語る牧野

 

新沼は、「モーニング娘。12期メンバー『未来少女』オーディション」に一般から参加し最終審査まで残ったことがきっかけでハロプロ研修生入り。

(なお、このオーディションの最終審査組は全員落選、その後ハロプロ研修生入りした)

 

↓新沼らハロプロ研修生20期の歴史と魅力はコチラ!

 

miyanagirina.hatenablog.com

 

ふんわりしたキャラクターながら、「自分が未来少女だと思ったから応募した」など強気な発言をすることもある。

 

f:id:miyanagirina:20161207062434j:plain

 

f:id:miyanagirina:20161207055325j:plain

綾瀬はるか系のふんわり美少女♡

 

谷本と小片と浅倉は、ハロプロ研修生22期。

 

谷本と浅倉は、「モーニング娘。'14<黄金>オーディション!」に一般から参加し最終審査まで残ったことがきっかけでハロプロ研修生入りした。

 

f:id:miyanagirina:20161207055357j:plain

*北海道出身の美少女・谷本

 

f:id:miyanagirina:20161207055406j:plain

高橋愛に似ているとも言われる浅倉

 

小片は、こぶしファクトリーの広瀬や井上と同じくNGPからの移籍組である。

優しい性格らしく、モーニング娘。の羽賀からは「まるねぇ」と呼ばれ姉のように慕われている。

 

小片がつばきファクトリーに選ばれた際に広瀬が書いたブログは割と泣ける…

 

↓必見です!広瀬ええやつ…

s.ameblo.jp

 

f:id:miyanagirina:20161207055419j:plain

NGP出身の苦労人はサブリーダーとしてつばきファクトリーを引っ張る

 


つばきファクトリー「気高く咲き誇れ!」MV
(ちなみに私はこのMVで小片を好きになりました!彼女は静止画より動画で輝くタイプ!)

 


つばきファクトリー「独り占め」MV

 

加賀楓(17期)

 

加賀も「花の17期」の1人。
現在のハロプロ研修生の中では恐らく人気実力ともにナンバーワン。

 

f:id:miyanagirina:20161207055544j:plain


ハロプロ研修生 発表会2015 〜春の公開実力テスト〜」ではベストパフォーマンス賞を受賞するなど、歌・ダンスともに評価が高いが、真面目すぎるのが「アイドルらしくない」という声も。

 

自分の休憩時間を削ってまでも後輩にアドバイスする姿などは、新グループのリーダー向きなのでは?なんて私は思いますよ!

 

f:id:miyanagirina:20161207055517j:plain

 

-----

 

いかがでしたか?

 

今回は、こぶしファクトリーつばきファクトリーのメンバーを中心に紹介しました。

 

【第4回】は鋭意執筆中です!(笑)

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

【第2回】ハロプロエッグ・ハロプロ研修生データベース 〜真野ちゃん/きっか/モー娘。/スマ2期/エッグ三銃士/JJ/平野さんなど〜

こんにちは。ハロヲタの御柳りなです。

 

↓今回はこの続きです!

miyanagirina.hatenablog.com

 

【第1回】では、ハロプロエッグ1期の注目メンバー(+アップアップガールズ(仮)佐藤綾乃(6期))合計22名を紹介しました。

 

残りの2期以降のメンバーは、この【第2回】で紹介する…はずでした。

さっきまで。

 

うん、ピックアップしたメンバーのみの紹介といっても、総勢116名もいるハロプロエッグハロプロ研修生をたった2回の記事で紹介しようと思った私がバカでしたね。

 

というわけで…

 

この【第2回】では2〜10期の注目メンバー(+モーニング娘。牧野真莉愛(17期)/羽賀朱音(20期)、Juice=Juiceの大塚愛菜(12期)/植村あかり(14期)/金澤朋子(17期))合計18名を紹介します。

 

そして【第3回】では11〜18期の注目メンバー(+こぶしファクトリー藤井梨央(19期)/広瀬彩海(22期)/井上玲音(22期)、アンジュルムの相川茉穂(21期)、つばきファクトリー新沼希空(20期)/小片リサ(22期)/谷本安美(22期)/浅倉樹々(22期))合計20名を紹介します。

 

そしてそして【第4回】では19〜26期の注目メンバー合計14名を紹介します。

 

よろしくお願いします♪

 

-----

 

真野恵里菜(2期)

 

2007年6月19日、「音楽ガッタス」に参加。

2008年3月2日、ソロデビュー準備のために音楽ガッタスを卒業、29日にはハロプロエッグを卒業し、ハロー!プロジェクト(以下、ハロプロ)の正規メンバーとなる。

6月29日、シングル「マノピアノ」でソロとしてインディーズデビュー。

12月18日、BS-TBSの「Pocky 4 Sisters! 〜出せない手紙〜」で女優デビュー。

2009年3月18日、シングル「乙女の祈り」でソロとしてメジャーデビュー。

2013年2月23日、ハロプロを卒業。

現在、女優として大活躍中。

 

実はハロプロエッグ出身者で一番の出世頭では?

最近は、映画やドラマやバラエティなんかで沢山見かけますよね!

現在は、TBSの大人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で、新垣結衣の親友役として好演中です!

ちょっと前には、NHKの朝ドラ「連続テレビ小説 とと姉ちゃん」にも、高畑充希の先輩役として出演していました!

着実にキャリアを積んでいる姿、今のハロプロ研修生たちの励みになっているんじゃないかな?

 

f:id:miyanagirina:20161206135933j:plain

*意外とお色気もイケちゃう「真野ちゃん」です!

 

f:id:miyanagirina:20161206135943j:plain

*真野の知名度が上がるきっかけになった、「SPEC」シリーズの「サトリ」の決めポーズ

 

真野恵里菜乙女の祈り」MV

(かなり良い曲です!作曲は「愛は勝つ」のKAN)

 

銭琳(リンリン)(留学生)

 

「その昔、モー娘。に中国人が所属していた」ことだけは知っている非ハロヲタの方も多いのでは?

それが、この子と李純(ジュンジュン)です。

2人は、2007年3月15日にモーニング娘。8期メンバーとして加入し、2010年12月15日、亀井絵里と3人でモーニング娘。およびハロプロを卒業しました。

 

軽快なトークと素晴らしい歌声で、「プラチナ期」のモーニング娘。を支えたメンバー。

現在、母国の中国にてアイドルプロデューサーとして活躍中。

 

f:id:miyanagirina:20161206140029j:plain

 

吉川友(3期)

 

2006年、当時モーニング娘。だった久住小春に憧れて「モーニング娘。Happy8期オーディション」を受け、最終審査まで残るも惜しくも落選。

2007年4月、ハロプロエッグへの加入が発表され、ハロヲタを大いに喜ばせる。

2008年3月3日、アニメ「きらりん☆レボリューション」の企画で、久住、北原沙弥香とともに「MilkyWay」を結成。

4月30日にMilkyWayとしてメジャーデビュー。

2010年11月28日、非ハロプロとしてソロデビューすることが本人に告げられる。

12月24日、ハロプロエッグの研修課程修了を発表。

2011年5月11日、シングル「きっかけはYOU!」でソロメジャーデビュー。

現在、歌手、女優、タレントとして活動中。

 

「きっか」というニックネームが好きすぎて家族の前でも一人称が「きっか」になってしまったとか、色々変わったエピソードが多い吉川。

(あんたの家族も「きっか」だよ!と言いたい)

良い意味で頭がおかしい素敵な子です。

 

f:id:miyanagirina:20161206140042j:plain

*いまだに「モーニング娘。の8期メンバーが吉川だったらなあ…」って思ってしまう…

 

譜久村聖(4期)/工藤遥(10期)/小田さくら(13期)/牧野真莉愛(17期)/羽賀朱音(20期)

 

現在モーニング娘。に所属しているメンバーたち。

譜久村は9期メンバーで現リーダー、工藤は10期メンバー、小田は11期メンバー、牧野と羽賀は12期メンバーとして活動中。

 

譜久村は、「フクちゃん」の愛称で親しまれ、歌やダンスでモーニング娘。のパフォーマンスを引っ張る存在。

ハロプロエッグの頃からハロヲタに「団地妻」とかいうあだ名で呼ばれていた程のお色気を生かし、グラビア方面でも活躍中。

最新曲「セクシーキャットの演説」ではさすがのセクシーっぷりを見せている…

ハロプロエッグで同期だった竹内朱莉(現アンジュルム)とは、"仲良し"の域を超え、固い絆で結ばれている。

 

f:id:miyanagirina:20161206140357j:plain

 

モーニング娘。'16「セクシーキャットの演説」MV

 

工藤は、「くどぅー」の愛称で親しまれ、同じ10期メンバーの飯窪春菜から「エンジェルフェイス」と名付けられた程の可愛らしい顔面と、少年のようなハスキーボイス、ボーイッシュな性格のギャップで女ヲタを大量獲得。

モーニング娘。加入当時は、その美少女っぷりと強気な発言から、一部のハロヲタに「軍用チワワ」「狂犬チワワ」などと呼ばれたりしていた。

(本人にとっては「イキっていた"黒歴史"」らしいけど、私はあの頃の工藤も大好きです♡)

 

モーニング娘。の中では私の1推し♡というわけで、画像多めでお送りします。

 

f:id:miyanagirina:20161206140515j:plain

ハロプロエッグ時代の工藤、小学生の時点で既に美しい

 

f:id:miyanagirina:20161206140528j:plain

*何を思ってこんなことを書いたのか?イキっていたのか?…好き♡(笑)

 

f:id:miyanagirina:20161206141443j:plain

 *ハロプロエッグ時代はロリロリですね…

 

f:id:miyanagirina:20161206140604j:plain

モーニング娘。加入直後

 

f:id:miyanagirina:20161206140627j:plain

*最近はすっかり「イケメンキャラ」になった工藤

 

小田は、とにかく歌唱力の高いメンバー。

元々はスマイレージに憧れ、2011年に開催された「スマイレージ新メンバーオーディション」を受け、最終審査まで残るも落選。

その後、ハロプロエッグとなり、2012年開催の「モーニング娘。11期メンバー『スッピン歌姫』オーディション」に合格後、モーニング娘。入り。

オーディションの名称でもある「歌姫」というポジションに強いこだわりを見せ、現モーニング娘。の歌を支える。

 

この子は、最初はビジュアルに難があったんですけど、メイクなど自分の魅せ方を研究する努力を怠らず、今ではすっかり美しく成長しました。

今年5月にはソロ写真集も発売されました!

そんな「努力の人」ですね!

 

f:id:miyanagirina:20161206140641j:plain

 

f:id:miyanagirina:20161206140655j:plain

 *最近前髪を作った小田

 

牧野は、ハロプロ研修生ではJuice=Juiceの金澤朋子こぶしファクトリー和田桜子つばきファクトリー岸本ゆめのなどと同期の17期にあたる。

(17期は、現在ハロプロ研修生で序列トップに君臨する一岡伶奈加賀楓も含め、全員がハロプロに所属し続けている珍しい期)

 

f:id:miyanagirina:20161206141133j:plain

 

2014年に12期メンバーとしてモーニング娘。に加入し、最新曲「そうじゃない」では単独センターを務めるなど、「次世代エース」に最も近いメンバーの1人。

 

モーニング娘。'16「そうじゃない」MV

 

熱狂的な北海道日本ハムファイターズ(以下、日ハム)のファンで、日ハム関係の仕事を取りまくったり、"あの"中田翔からバットをプレゼントされたりしている。

 

f:id:miyanagirina:20161206140751j:plain

*すっかり日ハム担当だよ!

 

f:id:miyanagirina:20161206140801j:plain

*始球式にも出ました!てかスタイル良いな!

 

f:id:miyanagirina:20161206141153j:plain

*元気なダンスにも定評アリ

 

羽賀は、ハロプロ研修生の「黄金世代」とも言われる20期に所属していた。

 

ハロプロ研修生20期の歴史と魅力はコチラ!

miyanagirina.hatenablog.com

 

モーニング娘。の中では最年少!

初期の道重さゆみに似ていると言われる綺麗な顔と、意外と低音ボイスな歌声が魅力。

 

f:id:miyanagirina:20161206141344j:plain

 

最新曲「ムキダシで向き合って」では、「スッピンのあなたで 勝負出来る?」というおいしいセリフパートをGET!

(セリフ担当なところも道重似…?)

後輩となる13期メンバーが加入した時の成長が楽しみなメンバー。

 

モーニング娘。'16「ムキダシで向き合って」MV

(ちなみに私は、最新トリプルA面シングルの中ではこの曲が一番好きです!騙されたと思って見て!さあ見て!(笑))

 

金子りえ(4期)

 

ハロプロエッグ同期には譜久村(現モーニング娘。)や竹内(現アンジュルム)がいたものの、金子自身はハロプロの正規メンバーには昇格できなかった。

が、長らく「自称リーダー」としてハロプロ研修生を引っ張り、ハロプロ研修生ハロヲタには親しまれた。

金子が「自称リーダー」だった時期は、金子のニックネーム「りっちゃん」にちなみ、「HP!研修生!頑張りっちゃん!」というのがハロプロ研修生の気合い入れの掛け声だった。

2013年末にハロプロ研修生を辞めたものの、2014年の「ハロプロ研修生 発表会2014 〜春の公開実力診断テスト〜」においては金子からのメッセージがMCのまことに代読されるなど、ハロプロ研修生界隈における重要人物であった。

 

f:id:miyanagirina:20161206141656j:plain

 

竹内朱莉(4期)/勝田里奈(7期)

 

竹内、勝田ともに、2011年開催の「スマイレージ新メンバーオーディション」にハロプロエッグから参加して見事合格し、サブメンバーの期間を経てスマイレージの2期メンバーとなった。

(他の合格者には一般から参加した中西香菜小数賀芙由香田村芽実がいたが、小数賀のみ持病のため2期メンバーにはなれずハロプロ研修生となった(小数賀については【第3回】で紹介します))

 

f:id:miyanagirina:20161206141801j:plain

*「スマイレージ新メンバーオーディション」での竹内

 

f:id:miyanagirina:20161206141812j:plain

*「スマイレージ新メンバーオーディション」での勝田

 

*「スマイレージ新メンバーオーディション」の様子

(モーニング娘。の小田、Juice=Juiceの宮崎由加/宮本佳林こぶしファクトリー藤井梨央、元ハロプロ研修生山賀香菜恵なども参加しています)

 

宮本佳林(5期)/高木紗友希(8期)/大塚愛菜(12期)/植村あかり(14期)/金澤朋子(17期)

 

Juice=Juiceとなったメンバーたち。

 

宮本は、ハロプロエッグハロプロ研修生時代にはトップの人気を誇り、田辺奈菜美、工藤とともに「エッグ三銃士」と呼ばれた。

(「エッグ三銃士」のことはまた改めて詳しく記事にしたいなあ…)

現在はJuice=Juiceのエース的存在として活躍している。

 

f:id:miyanagirina:20161206141940j:plain

 

f:id:miyanagirina:20161206141952j:plain

Berryz工房熊井友理奈(左)と℃-ute(当時)の梅田えりかという高身長コンビのお姉さんたちに挟まれ「捕獲された宇宙人みたい」と話題になった(?)画像

 

f:id:miyanagirina:20161206142135j:plain

*工藤(右)とは良いライバル関係だったようだ

 

高木は、歌唱力に定評のあるメンバー。

後輩の面倒見が非常に良いことで知られるが、そんな高木が尊敬する先輩は元モーニング娘。田中れいな

また、コブクロの大ファンでもある。

 

f:id:miyanagirina:20161206142213j:plain

*憧れの田中(右)との2ショット

 

大塚は、「モーニング娘。9期メンバーオーディション」で最終審査まで残ったことがきっかけでハロプロエッグ入り。

彼女もまた歌唱力に定評があった。

 

f:id:miyanagirina:20161206142516j:plain

 

植村は、「モーニング娘。9期メンバーオーディション」の3次審査で落選したことがきっかけで、地元の大阪にてレッスンを受け始め、2012年にハロプロ研修生に合流した。

(大阪では「モーニング娘。10期メンバー『元気印』オーディション」で最終審査まで残った三輪咲月とともにレッスンを受けていたらしい)

 

f:id:miyanagirina:20161206142528j:plain

 

金澤は、異色の経歴の持ち主。

2012年に開催された「DAMともカラオケコンテスト」で最優秀賞を受賞し、その特典として、実妹と友達と3人で「Hello! Project誕生15周年記念ライブ 2012 夏」のオープニングアクトとしてBerryz工房℃-uteとともにステージに立った。

その経験から歌手になることを志すようになり、アップフロントワークス主催の「OCEAN MUSIC AWARD新人発掘オーディション2012」に応募、最終審査にてハロプロ研修生にスカウトされ、ハロプロ研修生となった。

 

f:id:miyanagirina:20161206142545j:plain

 

彼女たちのJuice=Juiceとしての略歴は以下の通り。

 

2013年2月3日、ハロプロ研修生だった金澤、高木、大塚、宮本、植村と、SATOYAMA movementの「GREEN FIELDS」として活動していた宮崎の6名で新グループを作ることが発表される。

 

ハロプロ研修生に新グループ結成が伝えられる様子

 

2月25日、グループ名が「Juice=Juice」となる。

 

*Juice=Juiceメンバーにグループ名が伝えられる様子

 

4月3日、Juice=Juiceとしてシングル「私が言う前に抱きしめなきゃね」でインディーズデビュー。

 

*Juice=Juice「私が言う前に抱きしめなきゃね」MV

 

7月5日、大塚がJuice=Juiceおよびハロプロ研修生を突如脱退。

(その後、大塚はソロの地下アイドルとなった)

9月11日、Juice=JuiceとしてトリプルA面シングル「ロマンスの途中/私が言う前に抱きしめなきゃね(MEMORIAL EDIT)/五月雨美女がさ乱れる(MEMORIAL EDIT)」でメジャーデビュー。

 

*Juice=Juice「ロマンスの途中」MV

 

今年には初めての単独武道館公演を成功させるなど、現在もハロプロの実力派グループとして活動中。

 

f:id:miyanagirina:20161206142726j:plain

朝井リョウ原作のドラマ「武道館」に出演し「NEXT YOU」名義でも活動したJuice=Juice

 

平野智美(7期)

 

彼女は、伝説のハロプロエッグであり、幻のハロプロエッグであり、謎のハロプロエッグである…

同期は、現アンジュルムの勝田。

ハロプロエッグ加入時、なんと既に大学院生だった彼女には「児童心理学を学ぶためにハロプロエッグ入りしたのでは?」なんて噂もあった。

(それほどまでに、子供たちの中に大人が1人混じっている光景は衝撃的で、かなり異色の存在だった)

敬意を込めて「平野さん」と"さん付け"で呼ぶハロヲタも多い(笑)

2010年11月28日の「2010 ハロー!プロジェクト新人公演 11月 〜横浜JUMP!〜」を最後に表舞台から姿を消した。

 

f:id:miyanagirina:20161206142755j:plain

*字と絵が上手すぎる「平野さん」は今何をしているんだろう…

 

田辺奈菜美(9期)

 

現Juice=Juiceの宮本、現モーニング娘。の工藤とともに「エッグ三銃士」と呼ばれた1人。

盟友の工藤や宮本がデビューした後は、現こぶしファクトリー浜浦彩乃ハロプロ研修生内の人気を二分する存在であった。

 

彼女がハロプロエッグ入りしたきっかけは、2009年12月に「しゅごキャラエッグ!アミュレットダイヤオーディション」。

このオーディションで優勝したことで、現モーニング娘。の譜久村や現アップアップガールズ(仮)佐保明梨、【第1回】で解説した前田彩里とともに「しゅごキャラエッグ!」として活動し、2010年2月には正式にハロプロエッグとなった。

 

f:id:miyanagirina:20161206142820j:plain

 

f:id:miyanagirina:20161206142830j:plain

 

その後、雑誌のグラビアを何度も任されるなど活躍していたが、2014年11月4日、突如ハロプロ研修生脱退が発表され、ハロヲタ界隈が騒然とする。

2014年は、9月に牧野と羽賀がモーニング娘。に昇格、10月に室田瑞希佐々木莉佳子、相川茉穂がスマイレージ(現アンジュルム)に昇格、11月に山木梨沙稲場愛香カントリー・ガールズを結成するなど、ハロプロ研修生昇格ラッシュの年だったが、「そこで昇格できなかったことが田辺の心を折ってしまったのでは?」と推測するハロヲタが多数。

しかし、2015年1月にはこぶしファクトリーが、4月にはつばきファクトリーが結成され、「もう少し残ってくれていたら絶対ハロプロでデビューできたのに!」と惜しむ声も多い。

2015年9月20日、東宝芸能から「One Pixcel」のメンバーとして活動することが発表され、現在も活動中。

 

f:id:miyanagirina:20161206142900j:plain

*「エッグ三銃士」と呼ばれた3人(左から、田辺、工藤、宮本)

 

ハロプロ研修生「恋したい新党」ライブ映像、田辺がハロプロ研修生を辞める直前(2014年9月11日)

(田辺に加えこの後モーニング娘。になる羽賀、スマイレージになる室田、佐々木、相川、こぶしファクトリーになる浜浦、田口、小川、野村、つばきファクトリーになる山岸など、そうそうたるメンバー!これを見るとなんか泣けます…)

 

-----

 

さて、今回はここまでです。

 

【第3回】は鋭意執筆中!お楽しみに!(笑)

 

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました。

【第1回】ハロプロエッグ・ハロプロ研修生データベース 〜のっち/ポッシ/アプガ/初期スマなど〜

前回はハロプロ研修生20期の歴史と魅力を紹介したわけですが、そもそも「ハロプロ研修生ってなんなの?」とよくわかっていない方も多数おられると思います。

 

ハロプロ研修生20期の歴史と魅力についてはコチラ!

miyanagirina.hatenablog.com

 

ハロプロ研修生とは、ハロー!プロジェクト(以下、ハロプロ)のメンバーになることを目指し研鑽を積む研修機関とそのメンバーのことで、非ハロヲタやライトなハロヲタの方には「ジャニーズ事務所におけるジャニーズJr.みたいなもの」と説明することが多いです。

ジャニーズJr.がそうであるように、ハロプロ研修生もなかなか奥が深くて「ハマると抜け出せない沼」だったりします(笑)

 

今回は、1人1人を詳しく紹介するというより、着実に押さえておきたいメンバーを簡単に紹介していく、というデータベース的な内容でお送りしたいと思います。

というわけで、浅く広くな内容になるとは思いますが、現在「ハロプロ研修生が大好きだ!」という方でも「ハロプロエッグ名義の頃のメンバーはよく知らない…」「実はエッグとキッズの違いがよくわかっていない…」なんて方もチラホラおられるらしいので、そんな方々の助けになれれば幸いです!

 

ちなみに、ハロプロエッグからハロプロ研修生に改名したのは2011年の年末です!

 

また、Berryz工房℃-uteを輩出したハロー!プロジェクト・キッズ(以下ハロプロキッズ)とは全く別の組織です。

 

ハロプロキッズは2002年に行われた「ハロー!プロジェクト・キッズ オーディション」(対象年齢は小学1〜6年生)の合格者15名で、そのうち8名がBerryz工房に、7名が℃-uteになりました。

 

ハロプロエッグは2004年に行われた「ハロプロ エッグ オーディション2004」(対象年齢は小学1年生〜18歳)の合格者32名で組織されたのが始まりで、モーニング娘。譜久村聖工藤遥小田さくら牧野真莉愛羽賀朱音など、多数のハロプロメンバーを輩出しています。

(12月12日にお披露目される予定のモーニング娘。13期メンバーも、ハロプロ研修生から選出されることが発表されています)

 

↓13期メンバー予想はコチラ!

miyanagirina.hatenablog.com

 

-----

 

まず、ハロプロ研修生(2011年末まではハロプロエッグ名義)の歴代全メンバーを紹介します!

(同期は生年月日順に表記、加入日が諸説ある場合は一般的なものを表記)

 

◎1期 32名 2004年8月10日加入

是永美記/川島幸/岡田唯/能登有沙/諸塚香奈実/青木英里奈/田中杏里/大瀬楓/仙石みなみ/澤田由梨/武藤水華/橋田三令/古川小夏/橋本愛奈/大柳麻帆/秋山ゆりか/西念未彩/ストゥーカスロビン翔子(岡田ロビン翔子)/後藤夕貴/有原栞菜/森咲樹/湯徳歩美/北原沙弥香/和田彩花/前田憂佳/福田花音/佐保明梨/岡井明日菜/関根梓/小川紗季/前田彩里/新井愛瞳

 

◎2期 3名 2006年6月4日加入

真野恵里菜/小倉愛実/古峰桃香

 

◎留学生 1名 2007年1月2日加入

銭琳(リンリン)

 

◎3期 1名 2007年4月加入(日付不明)

吉川友

 

◎4期 3名 2008年6月22日加入

譜久村聖/金子りえ/竹内朱莉

 

◎5期 1名 2008年11月24日加入

宮本佳林

 

◎6期 2名 2009年4月4日加入

佐藤綾乃/瀬崎あずさ

 

◎7期 2名 2009年6月7日加入

平野智美/勝田里奈

 

◎8期 1名 2009年11月23日加入

高木紗友希

 

◎9期 1名 2010年2月28日加入

田辺奈菜美

 

◎10期 3名 2010年03月27日加入

木沢瑠那/長澤和奏/工藤遥

 

◎11期 3名 2011年6月19日加入

吉橋くるみ/浜浦彩乃/田口夏実

 

◎12期 3名 2011年7月12日加入

大塚愛菜/茂木美奈実/小川麗奈

 

◎13期 2名 2011年11月12日加入

山賀香菜恵/小田さくら

 

◎14期 2名 2012年3月16日加入

小数賀芙由香/植村あかり

 

◎15期 2名 2012年3月31日加入

室田瑞希/岡村里星

 

◎16期 2名 2012年6月17日加入

山岸理子/野村みな美

 

◎17期 6名 2012年11月20日加入

金澤朋子/一岡伶奈/加賀楓/岸本ゆめの/牧野真莉愛/和田桜子

 

◎18期 1名 2013年3月31日加入

佐々木莉佳子

 

◎19期 6名 2013年5月5日加入

田中可恋/三瓶海南/稲場愛香/藤井梨央/真城佳奈/井上ひかる

 

◎20期 7名 2013年9月22日加入

山木梨沙/横川夢衣/新沼希空/大浦央菜/段原瑠々/羽賀朱音/船木結

 

◎21期 3名 2014年5月4日加入

相川茉穂/竹村未羽/斎藤夏奈

 

◎22期 9名 2014年11月18日加入

橋本渚/堀江葵月/小片リサ/島野萌々子/広瀬彩海/谷本安美/浅倉樹々/井上玲音/小野田紗栞

 

◎23期 1名 2015年3月8日加入

高瀬くるみ

 

◎24期 8名 2015年4月27日加入

小野瑞歩/仲野りおん/梁川奈々美/前田こころ/秋山眞緒/金津美月/笠原桃奈/岡本帆乃花

 

◎25期 5名 2016年1月15日加入

野口胡桃/小野琴己/児玉咲子/米村姫良々/清野桃々姫

 

◎26期 6名 2016年8月17日加入

川村文乃/横山玲奈/吉田真理恵/西田汐里/山﨑夢羽/橋迫鈴

 

以上がハロプロ研修生の歴代全メンバーです!

 

なんと歴代で116名ものメンバーが所属していたようです。多っ!(笑)

 

-----

 

では、総勢116名の中から、押さえておきたいメンバーの紹介をしていきましょう!

 

ところで…目ざとい方は、この記事のタイトルに【第1回】と書いてあるのに気づいておられることでしょう!

…はい。実は、一部のメンバーを軽く紹介していくだけでも、元々の人数が多いのでかなり時間がかかるのです。

なので、今回は主に1期のメンバーを紹介し、2期以降のメンバー紹介は【第2回】に回すことにします!

2期以降の紹介が読みたかった方、申し訳ありません!

まさかこんなに時間がかかるとはおもっていませんでした…ハロプロナメてました…(?)

 

でも【第2回】も必ず書くので待っててくださいね♪

(また時間がかかって【第3回】があったりして…)

 

それでは、押さえておきたいメンバーとして、1期21名+6期1名=合計22名を紹介していきます!

 

-----

 

岡田唯(1期)

 

2004年8月10日、石川梨華三好絵梨香とともに「美勇伝」を結成。

(即日昇格のため、彼女がハロプロエッグだったとするかは定義が曖昧だったり…)

2009年3月31日、ハロプロを卒業。

 

f:id:miyanagirina:20161205132627j:plain

 

美勇伝紫陽花アイ愛物語」ライブ映像

(発売当時は有線でかかりまくっていたので、非ハロヲタの方も聴いたことがあるかも)

 

能登有沙(1期)

 

2009年8月10日、ハロプロエッグを卒業。

現在は声優ユニットStylips」のメンバーとして活動中。

ほぼ全ての曲の振り付けを担当し「Stylipsのステージの支配者担当」と呼ばれているあたり、さすが元ハロプロエッグ

 

f:id:miyanagirina:20161205132705j:plain

 

諸塚香奈実(1期)/大瀬楓(1期)/秋山ゆりか(1期)/橋本愛奈(1期)/ストゥーカスロビン翔子(1期)/後藤夕貴(1期)

 

2006年8月2日、諸塚、秋山、橋本の3人で「THE ポッシボー」(2015年7月8日より「チャオ ベッラ チンクエッティ」に改名)を結成。

その後、大瀬、ストゥーカス、後藤が加入した。

同年10月28日より、ストゥーカスが芸名を「岡田ロビン翔子」に改名。

(つんく♂から「名前が長い」と言われたため)

2007年10月1日、ハロプロからNICE GIRL プロジェクト!(以下、NGP)へ移籍し、キャナァーリ倶楽部とともにNGPの二本柱として活躍。

2014年11月にNGPが消滅した後も活動を続けている。

(途中、大瀬と秋山が卒業し、現在は4人体制)

 

f:id:miyanagirina:20161205133005j:plain

*結成当時のTHE ポッシボー…眉毛と前髪に時代を感じる

 

f:id:miyanagirina:20161205133025j:plain

 *一番長かったのは5人体制

 

仙石みなみ(1期)/古川小夏(1期)/森咲樹(1期)/佐保明梨(1期)/関根梓(1期)/新井愛瞳(1期)/佐藤綾乃(6期)

 

2011年3〜4月頃、仙石、古川、森、関根、新井、佐藤(2010年から2011年にかけてハロプロエッグは大幅なメンバー削減をしたが、その際に残留できなかったメンバーのうちの6名)が「アップフロントガールズ(仮)」を結成。

同年5月3日、6名と同じくハロプロエッグを辞めた佐保が加入。

同年6月27日、アップフロントガールズ(仮)から「アップアップガールズ(仮)」に改名。

2016年には念願の武道館公演を行うなど、現在も精力的に活動を続けている。

また、その武道館公演直後に行われたハロプロエッグ同窓会には多数の元ハロプロエッグが集ったエピソードも話題となった。

 

f:id:miyanagirina:20161205133210j:plain

 

アップアップガールズ(仮)「パーリーピーポーエイリアン」MV

(かなりノリノリのEDMで、私は大好きです!是非聴いてみてください!)

 

有原栞菜(1期)

 

2006年1月2日、℃-uteの追加メンバーとなる。

2009年7月9日付で℃-uteおよびハロプロを脱退。

現在は「栞菜」名義で女優として活動中。

 

f:id:miyanagirina:20161205133256j:plain

 

北原沙弥香(1期)

 

2011年にハロプロエッグを卒業。

現在は主に声優として活動中。

声優としての代表作は、「きらりん☆レボリューション」の雪野のえる役、「イナズマイレブンGO」の空野葵役など。

 

f:id:miyanagirina:20161205133326j:plain

 

和田彩花(1期)/前田憂佳(1期)/福田花音(1期)/小川紗季(1期)

 

言わずと知れた「初期スマ」ことスマイレージ初期メンバーの4人。

もはや伝説。

この4人を売り切れなかったらそりゃ「糞事務所」とも言われるよね!っていう、そのへんのアイドルグループのエース級4人が集まったという奇跡。

やはり伝説。

 

2009年にスマイレージを結成(当初は「S/mileage」表記)し、2010年にメジャーデビュー。

2011年、小川が卒業したり2期メンバーが加入したり前田が卒業したりで、しばらくは6人組として活動。

2014年、3期メンバー加入や「アンジュルム」への改名など新体制へと移行。

2015年、福田が卒業。

現在、アンジュルムに残っている初期メンバーは和田のみ。

(2〜5期メンバーのハロプロ研修生出身者については【第2回】で取り扱う予定です)

 

「初期スマ」には思い入れがあるので、画像も4連発で(笑)

 

f:id:miyanagirina:20161205133426j:plain

 

f:id:miyanagirina:20161205133443j:plain

 

f:id:miyanagirina:20161205133455j:plain

 

 f:id:miyanagirina:20161205133508j:plain

 

スマイレージぁまのじゃく」MV

(スマイレージのインディーズデビュー曲、可愛すぎて何度も見ました…)

 

岡井明日菜(1期)

 

℃-uteとして大活躍中、最近はバラエティで見ない日はない岡井千聖実妹

前述した2010年から2011年にかけてのハロプロエッグの大幅なメンバー削減の影響か、2010年11月28日以降は表舞台から姿を消した。

 

f:id:miyanagirina:20161205133534j:plain

*岡井姉妹の2ショット!可愛い!

 

前田彩里(1期)

 

2009年8月26日、第2期の「しゅごキャラエッグ!」のアミュレットクローバーとして起用される。

(アミュレットスペードは現アップアップガールズ(仮)の佐保、アミュレットハートは現モーニング娘。の譜久村、アミュレットダイヤは現OnePixcelの田辺奈菜美)

2010年11月、ハロプロエッグを辞める。

(恐らく、前述のメンバー削減で残留できなかったため)

2011年4月11日、「AKBN 0」(現在は「Nゼロ」に改名)の5期生となったが、2012年に引退。

2014年1月12日、アイドルダンスユニット「ティーンズ☆ヘブン」に参加し、ソロ活動と並行してユニット活動を行う。

2015年12月23日、ティーンズ☆ヘブンを卒業し、ソロ活動に専念。

 

f:id:miyanagirina:20161205133641j:plain

*今見るとなかなか豪華なメンバーの第2期しゅごキャラエッグ!

 

f:id:miyanagirina:20161205133657j:plain

*「兵庫の久住小春」と言われていたらしい…確かに似てるかも…?

 

-----

 

以上、1期21名+6期1名=合計22名を簡単に紹介しました!

 

「こんな子がいたんだ!」「あの子ハロプロエッグ出身だったんだ!」なんて発見、ありましたか?

 

2期以降の注目メンバーについては【第2回】をお待ちください!

 

最後まで読んでくださった方、ありがとうございます!

ハロプロ研修生の「黄金世代」⁈ ハロプロ研修生20期の歴史と魅力とは!

こんにちは。ハロヲタの御柳りなです。

 

今回は、ハロプロ研修生の「黄金世代」とも言われるハロプロ研修生20期の歴史や魅力を語ってみたいと思います!

 

実は、ハロプロ研修生の中で私が一番好きな期なんですよね!

(あとは「花の17期」と呼ばれるハロプロ研修生17期(Juice=Juiceの金澤朋子モーニング娘。牧野真莉愛などの期)も好きです)

 

-----

 

ハロプロ研修生20期とは…?

 

2013年3月より開催していた「モーニング娘。12期メンバー『未来少女』オーディション」(以下、「未来少女オーディション」)において、最終合宿まで進出した7人全員が惜しくも落選し、同年9月22日付でハロプロ研修生となることが発表された。

この7人がハロプロ研修生20期。

 

f:id:miyanagirina:20161204163026j:plain

ハロプロ研修生加入当時の7人

 

ハロプロ研修生20期の7人のプロフィールは以下の通りです。

 

山木梨沙 (やまきりさ)

1997年10月14日生 B型

東京都出身

2014年11月、カントリー・ガールズの初期メンバーとなる

道重さゆみの大ファン、偏差値73の才女で勉強が得意

 

f:id:miyanagirina:20161204163809j:plain

 

f:id:miyanagirina:20161204163225j:plain

 

横川夢衣 (よこがわゆめい)

1999年3月14日生 A型

京都府出身

2016年7月、研修活動終了

女優として活動中

 

f:id:miyanagirina:20161204163844j:plain

 

f:id:miyanagirina:20161204163239j:plain

 

新沼希空 (にいぬまきそら)

1999年10月20日生 O型

愛知県出身

2015年4月、つばきファクトリーの初期メンバーとなる

辻希美の娘・希空(のあ)と同じ漢字だが読みが違う変わった名前

 

f:id:miyanagirina:20161204163304j:plain

 

f:id:miyanagirina:20161204163926j:plain

 

大浦央菜 (おおうらひろな)

2000年9月10日生 A型

東京都出身

2014年9月、研修活動終了

今年、芸能活動再開の意志をTwitterにて発表

 

f:id:miyanagirina:20161204163342j:plain

 

f:id:miyanagirina:20161204163945j:plain

 

段原瑠々 (だんばらるる)

2001年5月7日生 A型

広島県出身

ハロプロ研修生として活動中

Perfume鞘師里保を輩出したアクターズスクール広島(ASH)出身

 

f:id:miyanagirina:20161204163358j:plain

 

f:id:miyanagirina:20161204164003j:plain

 

羽賀朱音 (はがあかね)

2002年3月7日生 O型

長野県出身

2014年9月、モーニング娘。の12期メンバーとなる

特技の書道は7段の腕前、初期の道重に顔が似ていると言われる

 

f:id:miyanagirina:20161204163412j:plain

 

f:id:miyanagirina:20161204164019j:plain

 

船木結 (ふなきむすぶ)

2002年5月10日生 O型

大阪府出身

2015年11月、カントリー・ガールズの2期メンバーとなる

こぶしファクトリー藤井梨央を姉のように慕っている

 

f:id:miyanagirina:20161204164151j:plain

 

f:id:miyanagirina:20161204163617j:plain

 

ハロプロ研修生20期は、「この7人でグループとしてデビューすればいいのに!」という声もよく聞かれたほど、年齢・出身地域・ビジュアル・スキルなどのバランスがとれている奇跡の期なんですよね!

 

ちなみに私がこの中で一番なのは、船木です!

ちっちゃくて可愛くて歌が上手くてトークもできる…萌えます!(笑)

しかも同じ関西人なので親近感もあります!

 

f:id:miyanagirina:20161204164109j:plain

*私のイチオシは船木!

 

f:id:miyanagirina:20161204164258j:plain

*皆さんはどの子が好きですか?(笑)

 

-----

 

彼女たちの歴史を振り返ってみましょう。

 

◎2013年

 

3月16日、「未来少女オーディション」の開催が発表される。

 

f:id:miyanagirina:20161204164310j:plain

*新沼の名言(?)大好きです!

 

f:id:miyanagirina:20161204164319j:plain

 

f:id:miyanagirina:20161204164335j:plain

 

8月24日、「未来少女オーディション」の合格者なしの旨が通達される。

 

f:id:miyanagirina:20161204164401j:plain

*合格者なしの旨はつんく♂から伝えられた

 

9月22日、「未来少女オーディション」の最終合宿参加者7人全員がハロプロ研修生に加入することが発表される。

 

12月7日〜21日、「ハロプロ研修生 発表会2013 〜12月の生タマゴShow!〜」において7名でのダンスパフォーマンス(曲はJuice=Juice「私が言う前に抱きしめなきゃね」)を初披露。

 

◎2014年

 

2月23日〜3月9日、「ハロプロ研修生 発表会2014 〜2月3月の生タマゴShow!〜」において7名でのパフォーマンス(曲はBerryz工房「ROCKエロティック」)を行い、歌声を初披露。

この時のパフォーマンスレベルが非常に高く、ハロヲタ界隈が騒然とする。

 

 

9月1日、大浦が研修活動終了したと発表される。

 

9月30日、羽賀がモーニング娘。の12期メンバーとなる。

 

f:id:miyanagirina:20161204164708j:plain

日本武道館モーニング娘。12期メンバーとしてお披露目された羽賀(中央)

 

11月5日、山木がカントリー・ガールズの初期メンバーとなる。

 

f:id:miyanagirina:20161204164725j:plain

カントリー・ガールズの初期メンバー(上段右が山木)

 

◎2015年

 

3月25日、山木がカントリー・ガールズとしてメジャーデビュー。

 

カントリー・ガールズ「愛おしくってごめんね」MV

 

4月15日、羽賀がモーニング娘。としてメジャーデビュー。

 

モーニング娘。'15「青春小僧が泣いている」MV(Another Ver.)

 

4月29日、新沼がつばきファクトリーの初期メンバーとなる。

 

f:id:miyanagirina:20161204164746j:plain

つばきファクトリーの初期メンバー(右から4番目が新沼)

 

9月6日、新沼がつばきファクトリーとしてインディーズデビュー。

(ハロプロ研修生としてはインディーズデビュー済)

 

つばきファクトリー「青春まんまんなか!」MV(LIVE Ver.)

 

11月5日、船木がカントリー・ガールズの2期メンバーとなる。

 

f:id:miyanagirina:20161204164810j:plain

カントリー・ガールズ2期メンバーとしてお披露目された船木(右から4番目)と、仲間の加入を歓迎する山木(右端)

 

◎2016年

 

3月9日、船木がカントリー・ガールズとしてメジャーデビュー。

 

カントリー・ガールズブギウギLOVE」MV

 

7月28日、横川が研修活動終了したと発表される。

 

11月17日、大浦が芸能活動を再開するとTwitterにて発表。

 

 

f:id:miyanagirina:20161204164829j:plain

*大浦のTwitterのアイコン(2016年12月4日現在のもの)

 

◎2017年

 

2月22日、新沼がつばきファクトリーとしてメジャーデビュー予定。

 

主な出来事は以上です!

 

なんと7人中4人(山木、羽賀、船木、新沼)がハロプロからメジャーデビュー!という素晴らしい結果を残しています。

(厳密には新沼はまだだけど)

 

-----

 

ハロプロ研修生20期の魅力の1つに、その「仲の良さ」が挙げられると思います!

 

元々は「未来少女オーディション」で戦ったライバル同士なのに、本当に仲が良いんです!

 

思わず「仲良しなんだね…♡」とほっこりしてしまう、ハロプロ研修生20期のわちゃわちゃ画像を貼りまくりますね!

(申し訳ありません!時系列はバラバラです!)

 

f:id:miyanagirina:20161204165417j:plain

 

f:id:miyanagirina:20161204165427j:plain

 

f:id:miyanagirina:20161204165506j:plain

 

f:id:miyanagirina:20161204165516j:plain

 

f:id:miyanagirina:20161204165524j:plain

 

ここからは、2ショット祭!

 

f:id:miyanagirina:20161204165742j:plain

 

f:id:miyanagirina:20161204165806j:plain

 

f:id:miyanagirina:20161204172625j:plain

 

f:id:miyanagirina:20161204165916j:plain

 

f:id:miyanagirina:20161204165933j:plain

 

f:id:miyanagirina:20161204170016j:plain

 

f:id:miyanagirina:20161204170114j:plain

 

f:id:miyanagirina:20161204170135j:plain

 

f:id:miyanagirina:20161204170155j:plain

 

f:id:miyanagirina:20161204170222j:plain

 

f:id:miyanagirina:20161204170308j:plain

 

f:id:miyanagirina:20161204170238j:plain

 

はぁはぁ…(笑)

 

羽賀&船木シリーズが多いのは私の趣味です…(笑)

 

このように、ハロプロ研修生20期は皆仲良しなんです!

 

ハロプロを辞めてしまった横川や大浦も、未だに仲は良いらしく、最近も大浦はTwitterで「山木は自分を心配してよく怒ってくれる」なんて書いていました。

(大浦のTwitterを見ている限り、心配して怒る山木の気持ちもわかります…ちょっとオラオラ系に育ってますから…(笑))

 

彼女たちはあまりに仲良しすぎて、ハロプロ研修生時代には「もっとライバル意識を持て!」と怒られることもしばしばあったとか。

 

ですが、ただ仲良しこよし♪なだけではないのが、ハロプロ研修生20期!

 

歌唱力においては、段原や船木を筆頭に、辞めてしまった大浦も定評がありした。

 

段原は、「ハロプロ研修生 発表会2014 〜春の公開実力診断テスト〜」においてベストパフォーマンス賞を受賞、翌年の「ハロプロ研修生 発表会2015 〜春の公開実力診断テスト〜」においても、普段ハロプロ研修生の歌唱指導を担当している上野まり子先生から「段原は我が軍の歌姫であることは間違いありません」との評価を受けた実力派。

 

船木は、「ハロプロ研修生 発表会2015 〜春の公開実力診断テスト〜」において歌唱部門の審査員特別賞を受賞。

 

大浦は、「ハロプロ研修生 発表会2014 〜春の公開実力診断テスト〜」において、賞を獲得するには及ばなかったものの、歌唱部門の審査員特別賞の次点候補として期待の言葉をかけられていました。

 

また、山木は力強い歌声を持っているし、新沼は繊細な表現力の持ち主。

 

可愛くて仲良しなだけでなく、実力もあるのが彼女たちなんですね!

 

-----

 

今回はハロプロ研修生20期の歴史と魅力について色々紹介してみましたが、いかがでしたか?

 

彼女たちには、これからもそれぞれのアイドル街道を突っ走っていってほしいと思いますし、ハロプロ研修生を辞めた2人も現在何かしらの活動は続けているようなので、密かに応援したいと思います!

 

この記事を読んだ方に、彼女たちの魅力が少しでも伝わればいいな!

 

おまけとして、ハロプロ研修生に加入した時に公開された紹介動画を置いておきます。

(研修終了した2人(横川と大浦)の分はありません)

 

*山木の紹介動画

 

*新沼の紹介動画

 

*段原の紹介動画

 

*羽賀の紹介動画

 

*船木の紹介動画

 

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

久住小春・所属事務所との契約を解除! あの「生意気発言」の真相とは?

11月30日付で、元モーニング娘。久住小春が、所属事務所・ジェイピィールーム(アップフロント系列)との契約を終了しましたね。

 

事務所の発表では「本人からの申し出」で契約解除に至ったということになっていたけど、実質解雇に近いのでは?…というのがネットの主な論調。

 

f:id:miyanagirina:20161203043656j:plain

*今後はフリーとして芸能活動を続ける久住

 

実は、モーニング娘。時代の久住は私の中でかなり好きな方のメンバーで、いわゆる「プラチナ期」あたりのモーニング娘。のコンサートでは、高橋愛田中れいなそして久住の3人のグッズを買うのが私的恒例でした。

(皆卒業してしまったなあ…)

 

そんなわけ(どんなわけ?)で、今回は、久住の前途を祈念する意味で、世間における久住のイメージを悪くしてしまった原因であろう、そしてもしかしたら今回事務所との契約解除に至った遠因であるかもしれない、あの「生意気発言」について、「なぜ彼女はあんな発言をしたのか?」ということを、私なりに考察(というか妄想)してみることにしました。

 

まずは、あの「生意気発言」の概要、次に久住の略歴、そこから、「なぜ彼女はあんな発言をしたのか?」についての考察を書き記します。

 

-----

 

あの「生意気発言」とは…

 

久住が2013年1月19日に出演したラジオ番組「ヤングタウン土曜日」において、「モーニング娘。は踏み台だった」「(17歳で卒業したのは)今だったら取り返しがつくと思った」などという主旨の発言をし、モーニング娘。時代の先輩・道重さゆみには「取り返しってそんな言い方ないでしょ…」と悲しまれ、村上ショージには「あんた嫌われるよ」とたしなめられ、明石家さんまには「おかしいやんか」とツッコまれた。

また、「芸能界に入りたくてモーニング娘。に入った」とも発言し、それに対し道重が「私はモーニング娘。に入ることが夢だったので、それ以上の夢はない」と語ると、「絶対ウソだ」「綺麗すぎる」などと返したりもした。

 

これらの一連の発言が、いわゆる「生意気発言」として一気に報道、拡散され、久住は大バッシングを浴びた。

 

-----

 

では、久住の略歴を。

 

f:id:miyanagirina:20161203043811j:plain

 

久住小春 (くすみこはる)

1992年7月15日生 A型 新潟県出身

モーニング娘。7期メンバー

 

新潟県三島郡和島村(現長岡市)に生まれ育った。

(2時間に1本しか電車が来ないようか超ド田舎らしい)

 

小6時に「モーニング娘。オーディション2005」に応募、中1時に単独合格し、2005年5月、たった1人のモーニング娘。7期メンバーとなった。

(単独合格は"あの"後藤真希以来でモーニング娘。史上2人目)

 

f:id:miyanagirina:20161203043925j:plain

*オーディション時、つんくに「ミラクル」と称された久住(素朴すぎる)

 

f:id:miyanagirina:20161203043938j:plain

*久住がズバ抜けていたため(ミラクルだったため)、なんと最終審査は彼女の実家で行われた(斬新すぎる)

 

f:id:miyanagirina:20161203044001j:plain

*なぜか通っていた中学校の体育館でオーディション合格を発表された(異例すぎる)

 

f:id:miyanagirina:20161203044014j:plain

*当時のリーダー・吉澤ひとみから合格を祝福される久住(芋ジャージすぎる)

 

2006年4月、アニメ「きらりん☆レボリューション」の主人公「月島きらり」役で声優デビューし、7月には「月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)」としてソロデビューも果たす。

(モーニング娘。としてのデビューから14ヶ月でのソロデビューは中澤裕子に次ぐ早さで、"あの"後藤よりも早かった)

 

f:id:miyanagirina:20161203050125j:plain

*実は織田哲郎が作曲している「恋☆カナ」でソロデビュー(豪華すぎる)

 

この「きらレボ」における一連の活動は久住の知名度を飛躍的に向上させた。

 

2009年12月6日、モーニング娘。およびハロー!プロジェクトを卒業。

 

2011年6月発売の「CanCam」8月号で「CanCam」誌面デビューを果たし、9月発売の11月号より専属モデルとなる。

 

f:id:miyanagirina:20161203044103j:plain

*10ページの特集を組まれるという破格の待遇で「CanCam」誌面デビューを果たした久住

 

2013年1月、例の「生意気発言」を発し、大バッシングを浴びる。

 

2015年7月発売の9月号で「CanCam」の専属モデルを卒業。

 

f:id:miyanagirina:20161203044122j:plain

 

2016年11月30日、所属事務所を離れフリーとなった。

 

以上、久住の約10年間をざざっとまとめてみました。

 

-----

 

久住って、モーニング娘。においては一風変わった立ち位置のメンバーだったと思うんですよね。

 

まず大前提としてですが、モーニング娘。って、アイドル界において「そこまで求めるか?」というくらいパフォーマンスを追求するグループなんですよ。

 

ですけど、久住はいわゆる「ビジュアルポンコツ」(顔は可愛いけど歌やダンスは下手)タイプのメンバーで、系統としては、5期メンバーの紺野あさ美や6期メンバーの道重なんかと同じタイプです。

(ちなみに「ビジュアルポンコツ」の反対語として「スキルブス」なんて言葉もあります…)

 

f:id:miyanagirina:20161203044147j:plain

*現在はテレビ東京でアナウンサーとして頑張っている紺野

 

f:id:miyanagirina:20161203044236j:plain

モーニング娘。卒業後しばらく活動休止していたが、先日、来年春から活動再開することを発表した道重

 

紺野も道重も、歌やダンスが得意でないため、モーニング娘。というグループの中ではいわゆる「後列メン」「干されメン」でした。

(紺野は自身の写真集がバカ売れした直後のシングル「涙が止まらない放課後」でセンターをGETしたり、道重は卒業前にリーダーとして大活躍しましたが、基本的にはモーニング娘。においては主流ではなく傍流のメンバーでした)

 

では同じ「ビジュアルポンコツ」の久住も「後列メン」「干されメン」だったかというと、前述した略歴を見ればわかるとおり、"あの"後藤以来の単独合格であったり、"あの"後藤より早いソロデビューであったり、数々のシングルでセンターを張ったり、紺野や道重よりは華々しい扱いを受けていました。

 

ただ、華々しい扱いは受けていたものの、いわゆる「ヲタ人気」は伸び悩み、パフォーマンススキルの高い高橋や田中に挟まれセンターを張る姿は「お飾りセンター」とも揶揄されました。

 

モーニング娘。「リゾナントブルー」MV

(久住の「お飾りセンター」感や、道重の「干されメン」感がよくわかる)

 

パフォーマンススキルに関しては、田中が久住の卒業公演において「最初はダンスもできないし、普通に歩くこともできなかったから、顔が可愛いだけで入ってきたのかなと(笑)」と言ってしまうくらいのレベル。

(もっとも、田中はその後に続けて「でも、ソロ活動を始めたときに『あー、やっぱりキラキラしてるな』と思って、入った理由がよくわかった」とも発言している)

 

f:id:miyanagirina:20161203050213j:plain

*顔が可愛いだけで入ってきた⁈

 

f:id:miyanagirina:20161203044703j:plain

*それなりに気が合う存在ではあったらしい田中(右)と久住(左)

 

そんな久住が、パフォーマンススキルを重視することで有名なハロヲタから人気が出なかったというのも当然と言えば当然。

 

…ですが!

久住には「きらレボ」がありました。

 

当時の女子小学生で「きらレボ」の「きらりちゃん」に憧れなかった子はいなかっただろうと言ってもよいほど、絶大な人気を誇っていた久住。

(少し上の世代には「『セーラームーン』くらいの人気だった」と言えば伝わりやすいかも?)

 

f:id:miyanagirina:20161203044725j:plain

*「ニコニコ動画」では一時代を築いた「バラライカ

 

f:id:miyanagirina:20161203044747j:plain

*「おはスタ」にもレギュラー出演していた(彼女のおかげでおはスタハロプロ枠ができた?)

 

ちなみに、「きらレボ」の久住に憧れてハロプロ入りしたメンバーは多い…

(モーニング娘。譜久村聖飯窪春菜牧野真莉愛、Juice=Juiceの宮本佳林アンジュルム室田瑞希など)

 

f:id:miyanagirina:20161203045709j:plain

*譜久村は「きらりんガール」のコンテストでグランプリではなく準グランプリだったことが悔しすぎて、ハロプロを目指したとか

 

当時のことを、久住は後にこう語っています。

 

『1日にきらりのレコーディングを3つして、次の日はモーニング娘。のレコーディングをして……きらりのシングルとモーニングのシングルが同時進行な上にアルバムも録って、どっちもライブがあって、ミュージカルもあって、さらに声優もやっていたのでそれも週イチで収録して……と、とにかく忙しくて、駆け抜けていました。その頃は親と一緒に住んでいたのですが、家に帰るともう喋れなくて、家では筆談で会話していました』

(http://www.womaninsight.jp/archives/150584 のインタビューより)

 

この当時、久住の中で、モーニング娘。という世界での自分の立ち位置と、その外の世界での自分の立ち位置に、歪みが生じていたのは間違いないでしょう。

 

モーニング娘。の世界では、センターを張ることもあるものの、ハロヲタからの人気は今ひとつの自分。

メンバーからもハロヲタからも、なんなら事務所からもスキルのない「ビジュアルポンコツ」として扱われる日々。

 

f:id:miyanagirina:20161203044820j:plain

 

外の世界では、休む間もないほど仕事を与えられ、女子小学生たちに憧れられる存在。

当時在籍していたメンバーの中で誰よりも「外仕事」をこなし多忙な日々を送っている自分。

 

f:id:miyanagirina:20161203044837j:plain

 

私は、このあたりの時期に、久住の中で「モーニング娘。の世界にいるより、外の世界にいた方が、自分にとっては良い!」という考えが生まれたとしてもおかしくはないと思うんですよね。

いや、むしろ、そういう考えが生まれて当然なのでは。

 

それがあの「生意気発言」を生む土壌になったと思います。

 

つまり、元々「モーニング娘。は踏み台」と思って加入してきたというよりは、多忙を極める生活の中で、外の世界では評価されるのにモーニング娘。の世界では評価されない自分の状況を彼女なりに受け止めるため、「モーニング娘。は踏み台」と思うようになっていったのではないか?ということです。

 

対して道重は、バラエティに活路を見出すまではずっと外の世界を見ることもなくモーニング娘。の世界に生きていたので、ある意味では純粋に「憧れの存在だったモーニング娘。でいられることへの感謝」を持ち続けられたのでしょう。

 

でも、久住は、そう思い続けるにはあまりにも外の世界を知り過ぎていて、また、あまりにも外の世界で輝けてしまったのだと思います。

 

私には、彼女が「生意気発言」をした気持ちが、少しだけわかったような気がするのですが、皆さんはどうでしょうか。

 

-----

 

そもそも、あの「生意気発言」が問題になること自体、モーニング娘。というグループの在り方が途中で変質した結果に過ぎないと思っています。

 

元々、モーニング娘。は「ソロデビューを目指す者たちがとりあえず集まってみただけのグループ」でした。

平家みちよに負けた初期メンバー(中澤/石黒彩/飯田圭織/安倍なつみ/福田明日香)たちが、なんとか束になって頑張ろうとしたグループ。

 

それが、いつの間にやら「国民的アイドルグループ」となり、「憧れのグループ」となった。

道重は、この時代にオーディションを受けました。

 

やがて、モーニング娘。は斜陽の時を迎え、「アイドル冬の時代」を必死に生き抜くグループとなった。

久住は、この時代にオーディションを受けました。

 

「生意気発言」の場にいた道重と久住では、スタート地点からしてまず違うんですね。

 

もし「生意気発言」の場にいたのが道重でなく、初期メンバーの中澤や安倍だったら、久住の発言をあんなに嫌がったでしょうか?

 

私は、嫌がらなかったのではないか?と思います。

 

むしろ、中澤なんて「そういう野心があることは良いことだよ」くらい言いそうです(笑)

 

そして、もしそういう話の流れであったなら、久住があそこまで叩かれることもなかったのではないかと思います。

 

もちろん、道重の立場や境遇からすれば、久住の発言は本当に悲しく許せないものであったのは間違いないと思うのですが、なんだか「久住って生意気!間違ってる!性格が悪い!」と皆から嫌われてしまうような発言でもなかったんじゃないかなあ…なんて私は思います。

 

皆さんは、どう思いますか?

 

-----

 

さてさて、今回もまた長々と好き勝手書いてしまいましたが、最後までお付き合いくださった方は本当にありがとうございます。

 

久住って、あの「生意気発言」でただの「天狗女」とか「性悪女」みたいなイメージを持たれがちだけど、女子小学生たちを大熱狂させた「ミラクル」な魅力もあり、現在のハロプロメンバーたちがハロプロを志すきっかけを作った功績もあり、何より「必死に頑張っていた1人の女の子」だったんだなっていうことが伝われば幸いです!

 

最後に…

 

全然関係ないけど、久住の若い頃と、1000年に1人の美少女・橋本環奈って似ていませんか?(笑)

 

f:id:miyanagirina:20161203050102j:plain

*久住の若い頃(今も若いけど)

 

f:id:miyanagirina:20161203044932j:plain

*「千年さん」こと橋本

 

では、また。

モーニング娘。13期メンバー予想! 〜山﨑夢羽/川村文乃/高瀬くるみ/清野桃々姫が有力候補四天王か⁈〜

モーニング娘。の13期メンバーが、12月12日、東京都・日本武道館で開催される「モーニング娘。'16コンサートツアー秋 〜MY VISION〜」最終公演にてお披露目されることが発表されましたね。

 

しかも、再募集までした「モーニング娘。'16新世紀オーディション!」における一般合格者はおらず、ハロプロ研修生(ジャニーズ事務所におけるジャニーズJr.のような組織)からのみ選抜されるとのこと。

 

個人的には、「再募集までしておいてオーディション合格者なしってどうなの?」と思う気持ちもあるものの、やっと新メンバーが加入するのかと思うと素直にワクワクする気持ちもあります。

 

とにかく、ハロプロ研修生から新メンバーが選ばれたということで、ハロヲタ界隈では、連日あちらこちらで「13期メンバー予想」が繰り広げられている状況です。

そんなわけで、私も好き勝手に「13期メンバー予想」をしてみたいと思います!

(独断と偏見に満ちた内容なので要注意!)

 

-----

 

そもそも13期メンバーって何人加入するんでしょう?

 

今までのモーニング娘。における新メンバー加入人数を振り返ってみると、

 

・初期:5人(中澤裕子/石黒彩/飯田圭織/安倍なつみ/福田明日香)

・2期:3人(保田圭/矢口真里/市井紗耶香)

・3期:1人(後藤真希)

・4期:4人(石川梨華/吉澤ひとみ/辻希美/加護亜依)

・5期:4人(高橋愛/紺野あさ美/小川麻琴/新垣里沙)

・6期:1人+3人(藤本美貴亀井絵里/道重さゆみ/田中れいな)

・7期:1人(久住小春)

・8期:1人+2人(光井愛佳+ジュンジュン(李純)/リンリン(銭琳))

・9期:4人(譜久村聖/生田衣梨奈/鞘師里保/鈴木香音)

・10期:4人(飯窪春菜/石田亜佑美/佐藤優樹/工藤遥)

・11期:1人(小田さくら)

・12期:4人(尾形春水/野中美希/牧野真莉愛/羽賀朱音)

 

…という感じになっています。

(6期メンバーと8期メンバーは、藤本美貴とそれ以外のメンバー、光井愛佳とそれ以外のメンバーで加入時期にズレがあるためこのように表記しました)

 

ご覧の通り、実際一番よくあるパターンは「4人加入」なんですね。

また、初期メンバーを除けば最多でも「4人加入」まで。

 

というわけで、当ブログでは「13期メンバーは多くても4人まで」だという前提のもとで予想することとします。

 

ちなみに、私の周りのハロヲタ約60名に意見を聞いてみたところ、一番多かった予想は「2人加入」、次が「3人加入」、そして「4人加入」、「1人加入」と続きました。

 

-----

 

では、今現在ハロプロ研修生にはどんな子たちが所属しているのか見てみましょう!

 

f:id:miyanagirina:20161202232237j:plain

*現在のハロプロ研修生(つばきファクトリーを含む)とハロプロ研修生北海道のメンバー

(ハロプロ研修生の「黄金期」と言われた2014年頃のメンバーと比較すると若干地味に見えるような気も…?)

 

私がこの中で「大本命」として予想しているのが、ズバリ山﨑夢羽!

 

f:id:miyanagirina:20161202232309j:plain

 

山﨑夢羽 (やまざきゆはね)

2002年11月5日生 中2

研修生26期 愛知県出身

 

「ゆめは?ゆはね?」と思ってしまうけど、「ゆはね」です!

 

この子は今年の9月にハロプロ研修生に加入したばかりのド新人!

(ちなみにお披露目は9月だけど加入発表は8月…どちらが加入日なのかよくわからないけど、ハロプロ研修生公式サイトのプロフィールでは9月になっています)

 

ド新人の彼女がなぜ「大本命」なのか?

 

それは私が「13期にはエースとなりうるメンバーを加入させるだろう」と考えているからです。

 

ではエースとはなにか?

私は「ビジュアルと歌唱力を両立させ『グループの顔』として機能できるメンバー」のことだと考えています。

 

山﨑はまさにそんなメンバーなんです!

 

ビジュアルに関して言えば、モーニング娘。6期メンバー亀井絵里に似ているという声が多く聞かれる美少女。

 

f:id:miyanagirina:20161202232405j:plain

*オーディション時の亀井(山﨑とは目元や鼻が似ている?)

 

ちなみに私は亀井よりも初期の松浦亜弥に似ていると思っています。

 

f:id:miyanagirina:20161202232444j:plain

*デビュー当時の松浦(山﨑と口元が似ていませんか?)

 

そして歌唱力。

実はド新人すぎてまだハロヲタの前で公式にはその歌声を披露していない彼女ですが、ハロプロ研修生加入前のカラオケ動画や音楽スクールの発表会動画などがどこからかYouTubeなどで拡散され、高い評価を得ています。

 

https://youtu.be/sbfWzrXFiQw

ハロプロ研修生加入前の山﨑(右)

 

ビジュアルも良く、歌唱力も高い!

そんな彼女はやっぱりエースになる可能性を秘めているし、「13期メンバー予想」の「大本命」でしょう!

 

ていうか可愛い!加入して!(笑)

 

「大本命」が山﨑なら、「対抗」は同じハロプロ研修生26期の川村文乃でしょうか。

 

f:id:miyanagirina:20161202232652j:plain

 

川村文乃 (かわむらあやの)

1999年7月7日生 高2

研修生26期 高知県出身

 

彼女は、2009年から「高知県おさかなPR大使」として活動し、2011年からは高知県ローカルアイドル(ご当地アイドル)「はちきんガールズ」のエース格メンバーとして活動していた経歴を持っており、アイドルとしては「ベテラン」とも呼べる存在。

そのパフォーマンス力には定評があります。

 

*川村が高知県おさかなPR大使と出演したCM(当時は「川村あやの」名義)

 

f:id:miyanagirina:20161202232739j:plain

はちきんガールズ時代の川村、キリッとした表情がかっこいい!

 

また、重度のハロヲタとしても知られ、なんと、はちきんガールズ時代にハロショ(ハロー!プロジェクト オフィシャルショップ)のイベントにゲスト出演したこともあるのです!

 

f:id:miyanagirina:20161202232755j:plain

*今年4月のハロショのイベントの様子、Tシャツなどから推測するに、モーニング娘。10期メンバーの工藤遥推しのようです…(笑)

 

4月にハロショのイベントに出演、6月にはちきんガールズを卒業し、9月にはハロプロ研修生に加入!と、彼女にとって今年は激動の1年。

このままの勢いで突き進む…か?

 

また、ビジュアル面では、ハロプロの先輩であるJuice=Juiceの宮本佳林に似ていると言われています!

 

セーラー服を着ている画像で比較してみると、確かに似ている…!

 

f:id:miyanagirina:20161202232841j:plain

 

f:id:miyanagirina:20161202232858j:plain

 

どっちが川村でどっちが宮本かわかりますか?

あえて答えは書きません(笑)

 

パフォーマンス力としては彼女も充分「モーニング娘。のエース格」になれる実力を持っています。

 

ではなぜ彼女が「大本命」ではないのか?

 

その理由は2点。

 

1つ目は、彼女の年齢。

 

高2というのは女性としてはまだまだ若いですが、モーニング娘。の新メンバーとしてはかなり高齢の部類になります。

ですが、10期メンバーの飯窪春菜も高2で加入したので可能性はある。

 

2つ目は、彼女が「既に有名すぎること」です。

 

世間一般にはまだ無名の彼女ですが、ドルヲタ、中でもロコドルヲタ界隈ではかなり知られている存在でした。

2ちゃんねるでは、彼女がはちきんガールズを卒業した直後から「ハロプロ研修生入りするのでは?」という内容のスレが立って議論がなされたほど。

(実際にその通りになったからスレを立てた人はすごい!)

 

既にある程度の知名度があるというのは良いことだとも考えられますが、ドルヲタの中でもとりわけハロヲタは「手垢のついていない一般人・素人こそ正義」的な考えを持つ方が多いので、ハロプロでデビューし人気を得ていくにあたっては、その知名度が足枷になったりするのかなと思います。

(ハロヲタのこういった考え方は、平家みちよモーニング娘。が素人オーディション番組「ASAYAN」で発掘された、というハロプロの歴史の始まり方が大いに関係していると思います)

 

あとは「9期メンバーの生田衣梨奈と同じ誕生日である」ことが不利な要素なのでは?という意見もたまに見ますね! 

「12期メンバー大本命」と言われていた佐々木莉佳子モーニング娘。ではなくアンジュルム(当時はスマイレージ名義)に加入したのも、9期メンバーの鞘師里保と誕生日が同じだったからだ!という説も…?

 

また、川村と同じような立ち位置のハロプロ研修生に、高瀬くるみがいます。

 

f:id:miyanagirina:20161202233017j:plain

 

高瀬くるみ (たかせくるみ)

1999年3月16日生 高3

研修生23期 栃木県出身

 

ハロプロ研修生においては山﨑や川村より少し先輩。

彼女も、栃木県のローカルアイドル「とちおとめ25」でエースを張っていた「ベテラン」です。

 

*とちおとめ25は、キングレコードからCDデビューもしている有名ローカルアイドルです(MVでは白いリボンをつけてほぼずっとセンターにいるのが高瀬(当時は「くるみ」名義))

 

f:id:miyanagirina:20161202233107j:plain

*とちおとめ25時代、前列右が高瀬

 

f:id:miyanagirina:20161202233128j:plain

*とちおとめ25時代、この頃は黒のカラコンを入れていたらしい(ハロプロ研修生カラコン禁止なのか、今は入れていない)

 

彼女は歌・ダンスだけでなく演技もできてしまう!という芸達者で、ハロプロ研修生加入後すぐにモーニング娘。の工藤と共にNHKでドラマ出演もしていました。

(ハロプロ研修生加入前にもミュージカルやドラマ出演はしていた)

 

f:id:miyanagirina:20161202233214j:plain

NHKのドラマに親友役で出演した高瀬(左)と工藤(右)

 

ちなみに、高瀬はアンジュルム室田瑞希に似ていると言われていて、ハロヲタには「白い室田」と呼ばれることもあるとか。

 

f:id:miyanagirina:20161202233415j:plain

アンジュルムの室田(似ているかな?)

 

山﨑、川村、高瀬、この3人の実力者たちと並んで有力候補となるのが、小学生ながら圧倒的な経歴と実力を有している清野桃々姫。

 

f:id:miyanagirina:20161202233512j:plain

 

清野桃々姫 (きよのももひめ)

2004年12月22日生 小6

研修生25期 東京都出身

 

「ももももひめ」ではありません。

「ももひめ」です。

「『々』いらねーだろ!」というツッコミは、既に多数のハロヲタが入れました(笑)

 

彼女は、こんなに若いのにキャリアがありすぎてヤバイです!

 

現在放映中の「アサヒ十六茶」のCMに、あの新垣結衣と一緒に出演していたりするし…!

 

*清野が出演している「アサヒ十六茶」のCM

 

f:id:miyanagirina:20161202235123p:plain

*「アサヒ十六茶」のCMではじける笑顔を見せる清野(右から2番目)

 

その他にも多数のCM出演歴を持ち、あのファレル・ウィリアムスきゃりーぱみゅぱみゅのバックダンサーを務めていたり(しかもファレルと一緒にあの「SMAP×SMAP」に出演していたり)、雑誌「JSガール」でモデルとして活動していたり、PaniCrew佐々木洋平プロデュースのアイドルグループ「アモレカリーナ」に所属していたり…多分調べたらもっともっと経歴出てきます、この子。

 

f:id:miyanagirina:20161202233614j:plain

*アモレカリーナ結成は「JSガール」誌上で伝えられた、中段右から2番目が清野

 

f:id:miyanagirina:20161202233634j:plain

*アモレカリーナ時代、前列中央が清野

 

もうね、こんな野心マンマンの小学生見たことない!(笑)

 

私はこういう子は結構好きなんですが、まあお察しの通り…彼女の好き嫌いはハロヲタ内でも意見が真っ二つです!

 

沢山の立派なキャリアに「なにがなんでも芸能界で成功したそうな必死さが怖い」なんて意見もありますし、「小学生らしい純粋さが感じられない」なんて声も聞きます。

(私個人的には、「野心的でいいじゃん」「アイドルになりたい子なんて皆ある程度したたかなもの」なんて思いますが、彼女を嫌いな人の言うことも理解はできます!)

 

…清野は「爆弾」ですね。

 

清野を加入させれば、間違いなく今のモーニング娘。は破壊されます。

 

なので、今のモーニング娘。に満足しているハロヲタには「加入しないでくれ!」と願われ、今のモーニング娘。に物足りなさを感じているハロヲタには「加入してくれ!」と願われている、そんな存在だと思いますね。

 

f:id:miyanagirina:20161202233708j:plain

*こういう笑顔はとても可愛いと思います!

 

山﨑・川村・高瀬・清野、ここまでが13期メンバーの有力候補四天王ではないかと思います。

 

では、その他に気になる、またはチェックしておきたいハロプロ研修生たちを少しずつ紹介していきますね!

 

f:id:miyanagirina:20161202233820j:plain

 

段原瑠々 (だんばらるる)

2001年5月7日生 中3

研修生20期 広島県出身

 

モーニング娘。9期メンバーの鞘師、Perfume9nine西脇彩華、BABYMETALの中元すず香乃木坂46中元日芽香などと同じ「アクターズスクール広島」(ASH)出身。

 

12期メンバーの羽賀朱音と同じ研修生20期であることが若干不利なようにも思えますが、ハロヲタの中には「段原こそが『13期メンバー大本命』だ!」と予想する人も多いです。

 

ビジュアルはかなり好き嫌いが分かれると思いますが、歌唱力には定評アリ。

鞘師卒業で空いた広島枠を埋められるか?

 

*ASH時代の段原、小4でこの歌唱力はすごい!

 

f:id:miyanagirina:20161202233853j:plain

 

前田こころ (まえだこころ)

2002年6月23日生 中2

研修生24期 埼玉県出身

 

実は私が密かに応援している研修生。

単純に、顔がタイプです!(笑)

特技が空手というのもなかなか良いキャラクターだと思います。

ですが、歌唱力にやや難があるようです。

 

*自己紹介において空手の型を披露する前田

 

ハロプロ研修生の同期に、カントリー・ガールズ梁川奈々美アンジュルムの笠原桃奈、つばきファクトリーの小野瑞歩、秋山眞緒などがいるし、前田もそろそろ昇格…?

 

f:id:miyanagirina:20161202233918j:plain

 

横山玲奈 (よこやまれいな)

2001年2月22日生 高1

研修生26期 埼玉県出身

 

この子も可愛いですね!

ハロプロ研修生同期の山﨑とセットで応援している方も多いらしいです。

同期の中では川村とも仲良しらしいですよ。

 

f:id:miyanagirina:20161202234012j:plain

 

北川亮 (きたがわりょう)

2004年6月29日生 小6

研修生北海道1期 北海道出身

 

ハロプロ研修生が東京本部とすると、北海道支部にあたるハロプロ研修生北海道のメンバーです。

 

その大人びたルックスに魅力されるハロヲタが続出しているとか…

確かに、小学生とは思えないほど大人っぽい!

蘭越町という田舎出身なところも、ハロヲタ心をくすぐりそうです。

 

-----

 

以上が、私の「13期メンバー予想」となります!

 

皆さんは、どんな子が加入すると思いますか?

 

私はこうやって色々予想している時が一番楽しいです!

 

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

 

それではまた!